◆農業ごっこ

500.「ごひゃっかい目」を一応は標榜してキュウリ苗のハナシ

a0054043_7472711.jpg
我がコンパクトデジカメの機能にある「くっきりカラー」と「すっきりカラー」の選択肢。かくも差が出るのかと少なからず驚いた。撮影の時間差は10秒ほど。昨日の晴天時昼間。露出は「マイナス3分の1」設定。今の季節を踏まえた個人的な好みでいうと「くっきり型」が。理想をいえばこの中間型なんだが、「すっきり型」は秋から冬向きだろうなと。
ところでこの写真、ナニかといえば、我が菜園内の「キュウリ畑」。昨日、防寒&防風用のビニール覆いをとって、いよいよ本格的にと。俯瞰写真をと思い脚立に乗って撮影。わざわざそんなコトせんでも充分画角内に納まったことを、脚立から降りて知る。“バカだねえ、オレって・・・”とまたまた再確認。以下、その写真をば。カラーは「くっきり型」にて撮影─────。
a0054043_7491898.jpg
今年は6つの苗を。全~~~部、価格が違う。「68円」から「298円」まで。4月23日と24日の両日に3ヶ所の販売店で購入。苗丈がほぼ同じモノを意図的に。成長比較(実験)をせんがため。
毎年同様のことを試みるのだが、今年は、「298円」なる価格モノを思い切って購入したがため、イベント性が一気に高まった。ちなみに「298円」なる価格、キュウリ苗としては破格の高さ。さあて、その価格分に見合った“成果”が生まれるかどうか・・・・・とね。
右隣りには「68円」、上隣りには「98円」と、安価帯の苗を隣接したのは、比較のオモロサを狙った・・・というより、我がイヤミな性分の発露だろうなと。端的にいえば(単なる)イヤガラセ。ワハハ!
その「298円」の苗、実は「ブランドもの」である─────。
a0054043_8302835.jpg

ご覧の通り、ご立派なるブランド名が。メーカー名を見て、驚かれた方、少なくないかと。そうなんで、アノ『SUNTORY』なんでアル。この企業、サプリメントやスキンケアだけではなく、最近は、花・野菜分野にも進出。 コチラをクリックのほど。
ソレ見た感想。「さすがにSUNTORY」、というか、「さすがはマーケティング上手な“一流企業”」と言いたいワタシだが、その点はさておき、ネーミングといいアピールポイントといい、ラインナップといい、プレゼンテーションといい、その他モロモロ、「(まあ)お見事!」(※と評価しつつも、あまりのソツのなさが実はオイヤなんですがね、このワタシ)。
なかでも「本気野菜」なるネーミング。この「本気」なる一語にコンセプトやら戦略(の基盤と方向性)がビシッ&ギュッ!とばかりに収斂&凝縮されている。「サントリーが野菜苗?」なる違和感(※多くの方がそう感じるだろう)を巧みに払拭させうる効力が───。もっともこの「本気」なる一語、ワタシ、はるか昔から使用しとりますがね、とある趣味道楽分野にて。『本気のアマチュア』。佳き響きかなと自画自賛中─────ハハ。
a0054043_10472253.jpg
謳い文句(=商品特性PRコメント)を読むと、「病気に強い」と「収穫期が長い」という2点が大きな特長のよう。「信じられないほど実ります!」とは書かれていない点が、一応は良心的か。ヘタすりゃ、誇大広告になりかねんが、実際、昨年購入したミニトマトがそうだった。「248円」ナリ。並べて育てた「68円苗」の半分と少しほどしか実らんかった。もっともその「68円苗」が実りすぎだったんだが。
a0054043_10463422.jpg
さてさて、この“サンちゃん”(と命名)、謳い文句通りかどうか興味津々。現在時点での育成速度はというと、「68円苗」とイイ勝負。
a0054043_1057275.jpg
コレがその“ロッパチくん”。ちなみに6つの苗に全部、“愛称的呼称”をつけてさしあげた。ノートにつけて、実績を比較する予定。現在、成長度合いでトップを走るのは─────
a0054043_1124421.jpg
────「150円」ナリの“イチゴー丸”。“サンちゃん”の倍ぐらいの成長速度で、すでに小さな実が3つも。もっとも、野菜のレース、マラソンのようなもの。最初の10kmだけトップを走ったって・・・・・なんである。
a0054043_1172356.jpg
支柱を立て、ツル用ネットを張って、ヒト仕事オシマイ。なんだかんだで半日がかった。あとは、“レース”を楽しむだけ。はてさて「優勝」するのはどいつだろう~と。ちなみにこの場合の「優勝」は、収穫本数の多寡による。明快至極。味だの色艶だのはドウデモイイ。そんな主観的判断基準も加味したら、フィギュアスケートのごとき判定競技の様相に。

「優勝」といえば、今場所の大相撲。盛り上がっておりますねえ~。だいたい大相撲、優勝力士の成績が「15戦全勝」とか「14勝1敗」だと、実は盛り上がり度が低いのだ。ひとりかふたりが独走・並走するにすぎんため。
それが「12勝3敗」あたりになるとグッと面白くなる。混戦模様になるがため。今場所なんぞ、「11勝4敗」の可能性も。参戦力士、すなわち優勝可能性保有力士は7人も!ワタシ、幼少の頃より50数年間、毎場所視聴し続けてきたが、今場所のようなケース、記憶にない。
その7人による優勝決定戦になれば、さぞかし大盛り上がりになることで。個人的には、旭天鵬サンを応援しとりますがね、『人情』として。キュウリ・レースで“ロッパチくん”を応援するのと同質。「三つ子の魂ウンウン」を改めて実感する我がオリマス
a0054043_11385340.jpg
〈追記風に〉
●我が菜園のイチゴ、最盛期を迎えつつアリ。ここ連日、このくらいの収穫が。品種は「トチオトメ」(らしい)。売り物と遜色ないくらいのサイズ・形状・色艶、そして味。我ながら「信じられんな・・・」と毎日、食らいながら思いつつ、どうにも笑みがこぼれるのが止められん。

●ところでこの記事の累積ナンバー、一応「500回」。メデタイといえばそう・・・なんだが、実はこのナンバー、かなりいい加減。途中、ひとつやふたつどころか、「10」の桁の間違いに気づいたことが幾度かアリ。ですんで、大仰に「500回記念!」などと構えなかったわけで。
●といいつつ、チンタラチンタラしながらも、よう続いたなあ~と。我が人生の如しと改めて。「1000回」ぐらいは目指す所存。「10000回」はさすがに・・・・といいつつも、「99歳」まで生き永らえれば可能かな?とふと。皆さま、(それまで)よろしくお付き合いくださいませ。ワハハ。






────────────────────<INFORMATION>────────────────────
a0054043_13235227.jpg〈 秋月岩魚さんのポストカード発売中 〉
●写真家秋月岩魚氏の新しいポストカード『~ Le Tour de France ~風になった男たちの夏』が発売中です。
●一部12枚セットで、サイズは通常のハガキより20%大きく「180×118mm」(※定形サイズで郵税は50円)。
●価格は一部1,200円(税込・送料込)。そのうち、500円が「東日本大震災復興支援金」として寄付されます。
●ご希望ないしはご検討されたい方は、秋月さんのHP『秋月岩魚オフィシャル・サイト』をご覧になってください。コチラをクリックのほど
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/15354041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by s_masuzawa | 2012-05-20 11:50 | ◆農業ごっこ | Trackback

●校門が 雲に覆われ 加計ゲート


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30