◆モロモロ論

510.ココロ温まるオハナシ

まずは下の動画をご覧のほど。



いかがでしたでせうか?実にココロ温まる(エエ)エピソードだなあ~と個人的には。といいつつ、ワタシなりにツッコミ入れれば、木村太郎さん以外の面々のコメントは聞くに値しないなと。もひとつ。日本で撮影したとおぼしき演出部分。イチロー役の男性はヒドイ。たぶん予算等の関係もあって、手近なAD(アシスタント・ディレクター)さんを採用したんだろう。ちなみに撮影場所に使われた球場は某・神宮球場だったようで。ワハハ!

電撃移籍当日の、イチローさんとエイミーさんの“触れ合いシーン”はほかにも多数。イチローさんが捕球したボールをエイミーさんに贈呈するシーンをドウゾ。


ワタシでも知ってたエイミーさんのことをご存知なかった様子のマヌケな解説屋(巨人OBの槙原某サンのようで)には苦笑するしかないが。
そして試合終了時。守備位置からベンチに駆け足で戻ろうとし始めた際、おもむろに振り返ったイチローさん、彼女に“サイナラ~”とばかりに挨拶を。その映像をご覧あれ。現地のアナウンサーもきちんとエイミーさんとイチメーター(ボード)に関して触れています。
そのイチメーターにもご注目。数字が「108」に。試合開始前までは「105」でした。すなわちこの日、イチローさん、3本のヒットを放ったということで。
ついでながら、エイミーさんご家族が切なそうに抱き合うその右横チョに日本人らしきオンナが。少しばかりウザったいんですがね、このヒト。ハハ。


最後にもひとつ。当日のBS中継からのダイジェスト。ウザったいオンナのさらなるウザったいシーンが。2分40秒あたり。このヒト、エイミーさん&ご家族とは全く無関係の存在。だったら立ち位置等、少しは遠慮したまえと。
それから1分後に初打席のシーンが。球場全体がスタンディングオベーション。それに応えて丁寧なオジギを2度返すイチローさん。冒頭動画とは違う角度からの映像だが、マコト実にカッコよき姿かなと。少しはマネしよう・・・と改めて初心に返った我がオリマス。



────────────────────<INFORMATION>────────────────────
a0054043_13235227.jpg〈 秋月岩魚さんのポストカード発売中 〉
●写真家秋月岩魚氏の新しいポストカード『~ Le Tour de France ~風になった男たちの夏』が発売中です。
●一部12枚セットで、サイズは通常のハガキより20%大きく「180×118mm」(※定形サイズで郵税は50円)。
●価格は一部1,200円(税込・送料込)。そのうち、500円が「東日本大震災復興支援金」として寄付されます。
●ご希望ないしはご検討されたい方は、秋月さんのHP『秋月岩魚オフィシャル・サイト』をご覧になってください。コチラをクリックのほど
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/17205848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NAMI at 2013-01-26 15:45 x
こんにちわ、ますざわサン(ふふふ笑)。
本当に心が温まる良いお話です。感動して繰り返し数回も見てしまいました。(つい今もです)。
ハイタッチのシーンとサヨナラをするシーンはもう10回は
見ています。
イチローさんはやはり素敵な人ですね!一層好きになってし
まいました。
弟は「イチロー以外にこういうことができる人間はいない」
と申しております。
その通りですね。でもますざわサンならできるでしょう?(笑)。
これから毎月恒例の集いに向かいます。叔父達にも見せますね。
画面は小さいですけど、みんな絶対感動すると思います。
Commented by Three One at 2013-01-26 17:35 x
ウザったいオンナは同胞に非ず、大陸系チュウカ人、、、としときましょうよ、この際。居ますわねこういうタイプ。分をわきまえない、空気読めない、ただ目立ちたいってえの。FLY界にもゴ~ロゴロおりますわなmasuzawa氏ご承知のとおり。Amyさんも露骨に無視している様子に納得しきりの我がオリマス(笑)。
Commented by dad at 2013-01-26 20:11 x
masuzawaさん、こんばんわ。
さすが「イチロー」さん、紳士ですね-。エイミーさんも素晴らしい!観ていて気持ちが良かったです。
ウザったいオンナ・・思わず笑ってしまいました。
居るんですよね-、勘違いオンナ。
「オマエの事だよ!」と言われても、この手の人間は自分じゃ無いと思ってますから尚更始末に負えない、困った人種です。
Commented by s_masuzawa at 2013-01-27 10:48
>NAMIどの
ワタシは、ウザいオンナの登場シーンだけで数十回観たような気が。
「失せろ!このバカオンナめが!」とそのたびに毒づきながら。ワハハ!
同じ台詞を久本雅美(サン)が画面に登場するたびに発しとるがさ、チャンネル即切り替える直前、ないしは同時に。
しかしマジメなハナシ、イチボードへサインするシーン、この女性がおらんほうが、はるかにドラマティックにして感動的だぞ。
それゆえ、「(久本雅美に比肩する)ウザいバカオンナ」と規定したわけだ。
弟クンのご意見、ごもっともなれど、「イチロー以外にこうした(ドラマティックな)状況に“恵まれる”ニンゲンはいない」かな?と。
そもそも「試合当日に、相手チームに電撃移籍」なんてえストーリー、『家政婦の三田』の脚本家はむろん神サマでも考えつかんぞ。
ワタシとイチローさんの決定的な差は「純粋性」。詳しくは省略。
御親族宴会、さぞかし盛り上がったことで。ウザいオンナへの罵詈罵倒が渦巻いたことを期待して止ミマセン。わはは!


Commented by s_masuzawa at 2013-01-27 10:53
>>NAMIどの(追記だぜ)
あなた(サマ)の「NAMI」なるお名前の呼称、「ナミ」じゃあなく「ネイミー」にしたらどや?エイミーさんに対抗して。
ドラマ性じゃあ劣るが「美しさ」では完全に圧倒しとるぜ!ワハハハハ!おしまい。
Commented by s_masuzawa at 2013-01-27 12:36
>Three One さん
大陸系チュウカ人・・・・・であって欲しいな~と願いつつも、ありゃあ明らかに島国系倭人でっせ。
もひとつ明らかな点は、ご指摘の「無視対象」になっている点。
エイミーさん、サインもらったボードを“倭人”に見せようとしてませんもんね。
“ナニ?このヒト。さっきから私の周りでウロチョロしまくって不愉快ね・・・”ってえ気分なんでしょうや。
そのボード・サインのシーンで、カメラマンもこのウザい馬鹿オンナが目障りだったんでしょう、カメラを右に少し移動させて、なんとか外そうと試みています。
いずれにしても迷惑なオンナですねえ~、鳩山ユキオほどじゃあないんで、「国賊」とまでは言いませんが。
FLY界にもぎょうさんおるんですか?かような手合いが───────。
国賊級なら数人程度知っていますが、このワタシを筆頭に。ワハハハ!
そろそろ『解禁』ですねえ。楽しいフライフィッシングライフを、お互いに。
またのお越しを。
Commented by s_masuzawa at 2013-01-27 13:16
>dad さん
ちわ~です。
読書三昧のdadさんに対し、YouTube三昧のワタシ。クラプトンとイチロー関連の動画を観まくって、徹夜することしばしば。
「馬鹿オトコ」と自ら定義しとります。
くだんの馬鹿オンナ、周囲に「エイミーの横にいるのワタシよ!ワタシ!」とばかり嬉々として吹聴しまくって、疎まれまくっておることでしょうや。
それでも本人、なんのその、というか全くもって気づかないという極めつけ鈍感さ。
その対極にイチローさんは位置しとりますねえ~。「粋」にして「スマート」、「洒脱」にして「エレガント」。
カッコええですワ、実に実に。
同様のことを清原和博サンあたりがヤルと、もう魂胆ミエミエでイヤらしく。
ちなみにワタシは清原タイプと重々自覚しとります。
なお、現在ワタシ、『ダヴィンチ・コード』を耽読中。もちろん原書でっせ!──────というのは真っ赤ッカな大嘘。
和訳本ですが、訳し方がなかなかに。
英語に堪能している我が友人によると、イチローさんの手紙文、かなりグレードが高いそうです。
フジテレビの翻訳は、お粗末至極だそうで・・・。
Commented by s_masuzawa at 2013-01-27 13:22
>>dad さん(続きです)
ワタシ、「安藤優子(←コイツも馬鹿オンナと定義しとるワタシ。ワハハ!)あたりが翻訳したんじゃあないんか」と。
ちなみに別の友人(クィーンズイングリッシュ習得者)に言わせると、安藤さんの“英語”、「酷すぎて吐き気がする」というレベルだそうです。
つくづく、英語が分からんでヨカッタなあ~とニンマリしております。
そんではまた。
Commented at 2015-11-25 16:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by s_masuzawa | 2013-01-25 14:24 | ◆モロモロ論 | Trackback | Comments(9)

●校門が 雲に覆われ 加計ゲート


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30