◆農業ごっこ

535.勝手に育ったカボチャがひとつ

a0054043_813882.jpg
カボチャ。拙宅菜園にて育っていたモノを一昨日、収穫。「収穫した」のも「育っていた」のも事実なれど、種苗を植えた憶えはナシ。すなわち勝手に育っていたんである。
a0054043_815466.jpg
8月の中頃、ゴーヤ畑の中でデカクなっているのを“発見”して大いに驚いた。葉っぱがアチコチに伸びているのは確認していたんだが、よもやかような実が立派に実っているとは!という類の驚きで。
a0054043_1364085.jpg
推測するに、どっかの畑に蒔かれた種が、風に乗って飛来してきたか、カラスあたりが運んできたかのどっちかだ。どっちでもイイワイというのが偽らざる心境でしたがね。
a0054043_13112588.jpg
カボチャなる野菜、収穫時を見極めるのが難しい。スイカのように、叩いてもダメ(・・・・といいつつ、素人にはその判別なかなかに)。ネット検索すると、「茎と実の接続部分がコルク状になったとき」などと記されているのだが、種によっては(※カボチャは100種類以上ある)、そうならんヤツも。コイツもそうだった。ゆえに、“ままよ!”というノリで一昨日、ブチッとばかりに包丁を。
a0054043_8135570.jpg
直径は19cm。重さは推定2kg。ちなみに種名は不明。「カボチャ」でエエワイと。
さっき、スーパーに寄った際、コレとソックリの種がズラッと。直径15cm程度の半切モノが「498円ナリ」。ニンマリしちまった。
その一方、テンションが下がる事実も。カボチャってえ野菜、収穫したあと、しばらくそのままにして熟成させないと食せないという変わった“体質”が。その熟成期間は2週間から一ヶ月。せっかちなワタシ、以前、大いにコリた経験が。食えたシロモノじゃあなかった。それでも無理して食ったけど。ワハハ!
「ハロウィンの日に包丁を入れよう~」と決めてますがね、今回は。例の「ジャックランタン」とやらを作っちまったりして。その気になりゃあデキますがね、サイズもちょうどニンゲンの頭部くらいありますんで。
a0054043_13341824.jpg

秋の気配が日に日に深まる今日この頃、皆さまにおかれましては、健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げますデス。実質的には1ヶ月半も当ブログを、ほったらかし状態にし、同時に『フライの雑誌100号記念』に関する続編もそのまんまにしておりますこと、深く恥じ入るばかりです・・・・なあんてね。そんな殊勝なオトコじゃあありませんや、あいにくと。ワハハハハ!
a0054043_13491979.jpg

とはいえ、『続編』はタイミングをみて必ずや!そのほか記したいネタが、この藁山のごとくに堆積。たとえば、「土下座」を流行らせた「半沢ナオキ」論。ワタシ、放送第2回目を観て大いにシラけてしまい、その後は、「ながら観番組」に完全“格下げ”。
一方、「アマちゃん」は最後までシッカリと。理由は、「主役俳優サンの『表情力』の差とリアリティの差」。とりわけ「リアリティ」。コイツに違和感感じると、もうアキマセン。
a0054043_1350812.jpg

そんなこんなで、『元気(溌剌)』しとりますんで、“ご心配”なく。これから、カレーうどん作る我がおります。おしまい。

─────────────────<INFORMATION>─────────────────
a0054043_13235227.jpg〈 秋月岩魚さんのポストカード発売中 〉
●写真家秋月岩魚氏の新しいポストカード『~ Le Tour de France ~風になった男たちの夏』が発売中です。
●一部12枚セットで、サイズは通常のハガキより20%大きく「180×118mm」(※定形サイズで郵税は50円)。
●価格は一部1,200円(税込・送料込)。そのうち、500円が「東日本大震災復興支援金」として寄付されます。
●ご希望ないしはご検討されたい方は、秋月さんのHP『秋月岩魚オフィシャル・サイト』をご覧になってください。コチラをクリックのほど
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/18760270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by s_masuzawa | 2013-10-10 13:53 | ◆農業ごっこ | Trackback

●風止んで 落ち葉で埋まる アノ小池


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30