◆農業ごっこ

541.「間引き」の効果と「競合論」

ひとつ前の記事の補足。問い合せがありましたんで解説を。その問い合せとは、「最初からそこそこ広いスペースに野菜の種をひとつだけ蒔いておけば、みんな立派に成長するんでは?」
結論から言うと、「ダメ」。写真をドウゾ。
a0054043_13411141.jpg
シュンギクなり。左にポツンと見えるのは、こぼれ種の苗。右側の密生部にきちんと蒔いている際、跳んじまったモノ。むろん、同タイムに蒔いたものだが、ご覧のように、成育差は歴然。冒頭問い合わせに対する回答の実例。
ワタシ、こういうヤツにも、きちんと水遣りをほどこすのだが、1ヶ月程度でこれだけの差が!すなわち、「競合環境にないと成長率が低くなる」ということで。この点は他の野菜も全く同様。
a0054043_13471436.jpg
コレは、大根。左右ふたつの苗の成長差にご注目。これまた、同時に種を蒔いたもの。通常は、一ヶ所に3,4粒づつの種を蒔く(埋める)。発芽しないヤツも出るし、「競合」をも踏まえてのことだ。
左は、そのうちの一粒しか発芽しなかったモノ。右は3つが発芽し、ある程度成長した段階で、うち二つを間引き一本だけに。ご覧のように立派に成長。た・だ・し、その間引きのタイミングが難しい~。
a0054043_140665.jpg
ちょっと分かりにくいだろうが、左右2ヶ所に、それぞれ二つづつの苗が育っている。二ヶ所とも4つ蒔いた種が全部発芽し、それぞれ2つは間引き、2つは残したもの。
上写真右よりも成育はイイ。競い合っているんだろう、間違いなく。このまま全部が、デッカクなれば言うことナシだが、いずれはどちらかを間引くことに─────。

以上の説明で察知された方も少なくないだろうが、“野菜社会”も“ニンゲン社会”も全く同じということで。社会主義・共産主義国家が、少なくとも経済成長面等で遅れをとるのは必然ナリ。
その「遅れ」が「非」なのか「是」なのか、実はなんともいえませんが。「経済成長」とやらがもたらした弊害もヤマほどありますんでね。『クロネコヤマト不祥事』も、連続する『食品偽装』も『楽天77%値引きトラブル』なんぞも実はそのひとつかも。ハハ!

しかし、「ホテルオークラ」の食品偽装には驚きましたし、参りマシタねえ~。昔っから(ゆえあって)贔屓にしとりましたし、ワタシ実は、近々アソコで盛大なる『結婚式』『披露宴』か『出版記念パーティ』か『お誕生日会』を挙行しよう~と画策・予定しとったんですが。1万人ぐらいを無料ご招待して。「車エビなんて標榜して、ザリガニ出すのはヤメてちょうだいね!」と料理長には強く念押しをしとかにゃあなりません。ワハハハハ!
ついでながら、次は『帝国ホテル』でっせ。アッコ、(これまたゆえあって)、ワタシ、大いに嫌っとりますデス、はい。

これから、シュンギクを摘む我がオリマス。アレ、先端部10cmほどだけを摘むと、その下の葉っぱ部がやたら成長するんですワ。(ヘタな)“トップ”なんぞ、おらんほうが“組織”は成長するってえ暗示かもしれませんや。おしまい。


─────────────────<INFORMATION>─────────────────
a0054043_13235227.jpg〈 秋月岩魚さんのポストカード発売中 〉
●写真家秋月岩魚氏の新しいポストカード『~ Le Tour de France ~風になった男たちの夏』が発売中です。
●一部12枚セットで、サイズは通常のハガキより20%大きく「180×118mm」(※定形サイズで郵税は50円)。
●価格は一部1,200円(税込・送料込)。そのうち、500円が「東日本大震災復興支援金」として寄付されます。
●ご希望ないしはご検討されたい方は、秋月さんのHP『秋月岩魚オフィシャル・サイト』をご覧になってください。コチラをクリックのほど
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/18933440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by s_masuzawa | 2013-11-08 14:36 | ◆農業ごっこ | Trackback

●緑褪せ 水も涸れ気味 アノ小池


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30