◆世事ひょうろん

574.3月11日雑感

a0054043_22295098.jpg

拙宅すぐ裏にある我が“借用畑”。今朝撮影。一面に霜柱がビッシリと。春まだ遠しである。点在する“緑”は小松菜。こぼれ種が至るところで発芽。むろん食用に利用。
3年前の今日、この畑のオーナーと知り合う。草むしりに来ておった。「貸してくれ!」と率直に。「いいよ!」と即座に返答。「いくら払やあイイ?」と端的に。「いらん」と言ってニッコリ。口頭ながら契約成立。民法上も(一応)有効。で、右手を差し出し握手したときだった。揺れた。

a0054043_22285983.jpg

今日の毎日新聞朝刊一面。特集がズラッ。タイトル見ただけで読む気にならん。新聞の感傷論には総じて反吐が出る。主観になびくからだ。「主観」は読者のみに許された「特権」。報道は「事実」のみをクールに報じればよい。それだけのこと(なのにできぬ不可解さ)。

一例。『───会えば必ず挨拶をしてくれる感じのいい人でした』と語って近所の主婦は肩を落とした」なんちゅう表現が新聞紙面には頻繁に。この種の主観型表現スタイル、完全に“テンプレート化”しているが、まず「肩を落とした」なる表現など全く不要。主観そのものだからだ。「肩が落ちたのが見えたのかい?」とツッコミ入れるまでもなく。
そして。。。匿名で登場する「近所の主婦」とやらの存在自体が極めて怪しい。「匿名」である以上、そんなモン、どうにでも“デッチあげられる”からだ。次の記事では、「近くに住む学生(か会社員)」がご登場。笑っちまうレベルですぜ、マジメなハナシ。
ロクに取材もせんがために、与えられたスペースを埋められぬ担当記者がまたまた・・・(中略)・・・またまた“便利至極な”テンプレートで誤魔化しておるワ────冷笑・嘲笑しながらそう断じているこのワタシ。当たらずとも遠からず。

a0054043_22113439.jpg

この“騒動”、はてさてどうなるか。努めて冷静に静観(しましょうね、皆さん。ワハハ!)。1月28日の発表直後、新聞各紙のハシャぎっぷりたるや凄まじいものがあった。それも社会面あたりでは、「若い女性」「割烹着」「指輪」の三点に焦点をあてたヨイショ記事競争。
その“ヨイショ”の時も“お涙頂戴”と同じく便利なテンプレートがズラッ。最近は、出身小中学校あたりの卒業文集が外せないのはご承知のとおり。アホなこと書いてあっても必ずホメちぎってくれるアリガタサ。リキが入ってるんでしょうねえ、記者の皆さん。
で、肝心の研究内容に関しては、「ips細胞」との安易な比較論を各紙横並び。ソレをそのまんま信じたワタシ、深く反省。山中伸弥氏にただただ「ゴメンナサイ」の一言で。

ついでながら、例の“偽ベートーベン氏”の記者会見。マジメに観た。手話通訳者を介しての質疑応答なる“形式”だったが、週刊誌で告発したルポライター氏に、「今、通訳さんのほうを見ずに即答しましたね?」と強烈なツッコミを入れられた時が白眉だった。
「(偽ベートーベン氏は)明らかに戸惑った表情を浮かべ両のマナコが瞬間的に虚ろ状態になった」と“得意の”主観型テンプレート表現を駆使する絶好の場面だった・・・にもかかわらず、どこにもさような表現は見当たりませんデシタ。ハハ。
アレ観ていてワタシ、ふとこう思った。「このオトコの手話通訳者には、タマサンカ・ジャンティさんが最適だな・・・」と。昨年12月に、南アフリカのマンデラ元大統領の追悼式典で“手話通訳”をご担当なすったアノ御仁。相性ピッタリ。程度(=低度)も同じ。ワハハのハ!
a0054043_22283315.jpg


先ほど帰宅したら、『フライの雑誌 最新号(Vol.101)』が届いていた。

●堀内さん、ありがとうございました。
●近日中に必ず記事にしますが、この場では一言だけ。
●表紙の写真、とびっきりにエエですワ!


巻頭グラビアの初っ端に、島崎憲司郎さんがご登場!島崎さんの記事に出会うと、ココロときめくと同時にココロ落ち着くのは、この方が「Honesty is the best policy(=正直は最良の策)」をずっと実践なすってきているからだろうなと、ちとヨイショ気分もこめて。ウソ偽りの類と全く無縁。研究成果発表も検証に検証を重ねたうえで、さらに重ねる誠実さ。とてつもない『財産』で。ちょびっとでイイですから、分与してください!ワハハハハ!
島崎さんに続いてのご登場は、牧浩之さん。同様の『財産』を現在形成中の気鋭氏で。
a0054043_22192854.jpg


この記事内の写真が目に入った瞬間、「何たる奇遇!」と驚くと同時に呵呵大笑。昼間、ひとりの女性とひとりの男性と、まさにその写真の“物体”について、電話にてアツい会話をしていたばかりだったからだ。詳しくは、後日の紹介&感想記事にて。
これから、ココロ静かにじっくりと読み始めようと。そんな「3.11」の夜の過ごし方、悪くないなと思う我がおります
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/19557209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by s_masuzawa | 2014-03-11 22:11 | ◆世事ひょうろん | Trackback

●国技館 外野はないのに うるさすぎ 


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31