◆モロモロ論

603.あな哀しあっという間に半世紀

■とある劇画(※麻雀モノ)の一節。

■うらぶれた街のカウンターバーで流れる有線の曲。

■その歌詞を耳にした主人公のセリフ。

「人生くだんない 青春くだんない・・・・・かア?」

「知ったかぶりの薄っぺらい歌詞並べやがって・・・・・」


■半世紀ほど前、当時台頭しはじめた、いわゆる“反戦フォーク”やら
“四畳半フォーク”等々をはじめとするフォークソングに同じ感想を抱いた我がいる。
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/21982090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by s_masuzawa | 2015-12-25 22:29 | ◆モロモロ論 | Trackback

●校門が 雲に覆われ 加計ゲート


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30