◆おんがく

619.Sweet Home

<My Sweet Home SUWAKO>
a0054043_310939.jpg


■下動画は、2012年2月にホワイトハウスで開かれたコンサートのフィナーレ時のもの。出演者のほぼ全員が勢ぞろいして、ある有名なブルースのスタンダード・ナンバーを───。

■メンバーが凄い(・・・というかこの組み合わせがスゴイ)。ジェフ・ベック、ミック・ジャガー、B.B.キング、バディ・ガイ、ウォーレン・ヘインズ、ゲイリー・クラーク jr等々。

■見どころは、前大統領オバマさんの歌唱シーン。バディ・ガイに、「オレはお前さんがアル・グリーンを歌ったのを聞いたことがあるぜ。今夜も歌ってみろよ!さあやろうぜ!」てなノリで結構執拗かつ挑発的に迫られ、ミック・ジャガーからマイクを手渡されて、そして───。



■曲名は「Sweet Home Chicago」。オバマさんの活動拠点(=「地元」)がシカゴだったことでの選曲だろうと推測(※8年前の大統領選での勝利演説も今年1月の「さよなら演説」もこの地デシタ)。

■「粋」な配慮だが、そもそも大統領府内でかようなコンサートを開催すること自体が「粋」。

■最初は1978年。当時のカーター大統領が始めて以来、恒例に。主催者はほとんどが時の大統領(※このオバマさんの時は、奥方サマが主催)。いわば大統領としての“義務”(のようなモノ)。

■ということは、現大統領のあの御仁もおやりになるということだ。だがしかし、はたして参加するアーティストがおるんだろうか・・・?と余計な心配をする我がオリマス。少なくとも、エルトン・ジョンやマドンナは絶対に出演拒否するだろなと。ワハハのハ!

<追記的に>
できればもう一回、上の動画を。ジェフ・ベックの右隣のギタリストにご注目。長~~い金髪を後ろで束ねた御仁。「Derek Trucks(デレク・トラックス)」。ワタシの大のお気に入りにして、「現・三大ギタリスト」のひとり。「旧・三大ギタリスト」のひとり、ジェフ・ベックと仲良く共演(※舞台右端にいる女性“ギタリスト”はデレク氏の奥さん)。今も昔も「三大ギタリスト」に弱い我がおります。おしまい。

<もひとつオマケ的に>
昨年5月にもオバマさん主催でコンサートが。かの渡辺貞夫さんがご出演。どうでもイイことながら、「日本人としては初」。チック・コリアやリー・リトナーらと共演。全出演者の中で最高齢(御年83歳デシタ)。その点もあって(だろう)、特別待遇的なもてなしを。にもかかわらず、ワタシが知る限り、日本では全く報じられませんでした。「日本人初」なる“付加価値”がつくと、やたらめったら大騒ぎする日本国マスコミがです。あのピコ太郎さんなる奇怪な御仁がフランスの有名なラジオ番組に出演した際には、「日本人として初!」なるキャッチで結構騒いだんですがねえ~。おしまいのオシマイ。

[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/23604394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by s_masuzawa | 2017-02-06 02:54 | ◆おんがく | Trackback

●自らも 守れぬ日本の 防衛相 (※写真は稲田デス)


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31