◆てれび・しんぶん論

125.BULL-DOGをブル・ドックとする不可解さ

a0054043_23361077.jpg
テレビ東京系の『ソロモン流』をさっき観た。そこそこジックリと。「最先端情報&人物ドキュメンタリー番組」とやらを標榜するこの番組、当然のことだが『人物』が主役。そして、さらに当然のことだが、当方、その人物によって観る観ないを決める。それもだいたいがチャンネルを合わせた段階でその人物を知り即決。
過去、KABAちゃん、奥薗壽子サン、シュウ・ウエムラさんなんかの時は、“オオ〜ッ!”となってテレビに正対。川島なおミ(サン)、RIKACO(サン)の時には“ゲエ〜〜ッ!”となって即チャンネル、チェンジ。コイツら──もとい。このオンナらのどこが一体“最先端”なんじゃ?“灰練炭”なら分かるがさ。
今日の人物は料理研究家の山本麗子さん。全体的にはまあまあの印象だったんだが、“アホくせえ〜!”と唾棄したくなった点が。このヒト、ブルドックソース株式会社の新たな企画プロジェクトに参加することに。その会議に、社長御自ら御出馬なさっておった(社長サン、女性だった。ブルドッグみたいな顔したオッサンだとばかり思っていた。子供の頃からずう〜〜〜っとね)




山本麗子サンへの依頼は、「ソースだけで味付けた新しい料理」。“新しい”料理である。ところがだ。山本サンが考案したのは「豚肉とキャベツのソース煮(みたいなモン)」と「(簡単に言えば)ソース風味のチャーハン」。“ヘッ!?”てなもんで。その“ヘッ!?”てなモンを、ブルドックの関係者の皆サマ方、「美味しいです〜!」「新鮮です〜う!」てなノリで大仰に感心。コイツら、北朝鮮の「喜び組」とかいうバカオンナ集団と同類か?そう思いましたね、ワタクシは。
ソース風味チャーハンなんぞ、現在、大雨による大被害をくらっておる我が故郷信州諏訪地方では、それこそ40数年前からの定番料理だし、もひとつだって、豚肉とキャベツ炒めてソースかけるなんざあ、昭和30年代からキャンプやってりゃあ当たり前のモノ。そんなモンをしたり顔して“考案”するオバハンも程度が知れるが、それをバカみたいにアリガタがってる連中の滑稽さたるや──。実に下らん。
そもそもこの会社、ソース一筋104年の歴史を持つ企業。ソース使って考えうるありとあらゆる料理を試しに試して試しまくっておって当然だろうが。それこそ全サシミ種をソースにつけて食べてみる──なんちゅうことは、30年以上前にやっておって当然なワケ。いわんやソース味チャーハンだの豚肉キャベツ・ソース味なんぞは──。バカだねえ、ブルドッグ。
ソースってえのは“片面”だけ絶妙に“焦げる”とエも言われぬ風味が。その特性を活かして、ホニャララの上にホニャララなどと一緒に載っけてホニャララで焼くと──!誰もがアッと驚く料理が完成!ワタシのオリジナル。山本麗子なる御仁の2つの料理、その最も肝心なオリジナリティを含め、新規性も斬新性もさらにはエンタメ性もゼロ。
しかも、「山本麗子サン考案のブチャムクレ料理で〜す」との断わりが付加して初めて存在価値が。なければ単なるブチャムクレ料理。それも山本麗子なる名前を知っておって、さらにはこのオバハンを少しは崇める気持ちを持ってるヒトに限定。「だれ?そのナマモト・レンコンって」なる大多数の方には(実際、彼女の知名度なんて知れたものだよ)まるっきりの効き目もナシ。すなわち普遍性を持たぬということである。
番組冒頭で彼女は、オリジナル野菜炒め風サラダとかを調理。どうみたって油を使い過ぎだったし(仮にオリーブオイルだったとしてもだ)、あげくにその料理、ざっくばらんに言えば7、8種の夏野菜をブツ切りして炒めただけのモノ。アア〜アだよ。去年の私、キュウリを始めあまたの野菜のあまりの豊作に毎日、ソレ食ってたからね。作るの簡単だから。
ところが、その会場に集まっておったオバハンら、クチグチに「とっても美味しうございますわ」「お上品ざあますワねえ〜」「やっぱりセンセイのお料理は違いますわ〜オホホホホ」なあんてえ調子で精一杯お上品ぶって褒めそやす。“オマエら毎日、ブタのエサでも食うてんのか?”だよ、そんなモン大仰にアリガタがってるゆうことはだ。ほとんど“宗教”、この関係。こ汚ないヒゲモジャ教祖の浸かった残り湯をアリガタガッテ飲んでる信者と根本的には同質だ。
番組ナビゲーターのフナコシ・エイイチローだかナミコシ・トクジローだかが、途中、こうのたまった。「山本麗子サンの実に広大なる家庭菜園からとれた野菜を使い──」。コレにカチンときたね、当方は。そもそも“広大なる家庭菜園”ってえのは、“巨大なミニトマト”というに等しいドバカ表現。“巨大なミニトマト”ってえのはすなわち「(フツーの)トマト」だよ。だ・か・ら“広大なる家庭菜園”=「畑」。ハッキリ「畑」っていえよ、ナミコシ・トクジローのドバカ!とまあ、猫の額ほどの『家庭菜園』しか持たぬオトコのヒガミ根性丸出ししている我がいる
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/4002663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from DAKE at 2006-07-30 15:24
タイトル : RIKACO
RIKACOのblog:ファッション通販・dinosディノスディノス フジサンケイグループでおなじみのディノスは、雑貨に限らずファッションも取り扱っています。モテ系ファッ... かなりオシャレで洗練されたアイテムが勢ぞろいしていて、値段は高めになっています。 家具・寝具・収納・カーテン・インテリ・雑貨はかなり豊富なアイテムが充実しています。 RIKACO企画のオリジナルファッションや、スヌーピーオリジナルグッズも扱っており、dinos限定品... 送料 (大)8...... more
Tracked from 奥薗壽子? at 2007-06-11 03:06
タイトル : 奥薗壽子 といえば
こんなのもありますね。... more
Commented by reikotomo at 2006-07-24 16:00 x
これだけ長い文章が書けるようになったんだったらもう大丈夫ね。
毒気も溢れていますし・・・(笑)
山本麗子さんの信者はたくさんいるわよ。本も売れ行きがいいみたい。
お店も繁盛するし、ということなしね。
1年前に軽井沢のレストランへ行ったら長蛇の列。主人は待とうと言ったんだけど私が我慢できなかったわ。
増沢さんの影響(笑)。
山本さんは素敵な人だと思うけど、ブルドッグの対応には疑問を感じるわね。
刺身にソースはちょっとやりすぎだけど(笑)
「ブタのエサ」には爆笑~~
Commented by reikotomo at 2006-07-24 16:04 x
そうそう、聞きたいことがあったのよ。
タイトルの「BULL-DOGをブル・ドックとする不可解さ」という意味を教えて下さい。
増沢さん、きっとそのことを“落ち”にするつもりだったんでしょ?
Commented by Tomita at 2006-07-24 18:19 x
記事に関係のない質問をお許し下さい。今、ネット上で
昭和天皇の発言はでっち上げという説が流れています。
s_masuzawaさんはどうお考えでしょうか?
Commented by s_masuzawa at 2006-07-25 10:13
> reikotomoどの
ホントは全然違う結論で納めるつもりだったわけ。
ブルドッグ社スタッフのボンクラ振りなどリードにすぎん。でも、面倒になっちまったんでね、延々と書き連ねるのがさ。
山本サン、饒舌がすぎる──そう感じた。いわゆる“カリスマ”ってえ存在なんだろうが、それに見合った『哲学』はない。ミーハー型ババアども、もとい。「オバサマ方」をたぶらかす、もとい。「納得させる」ぐらいの考え方はあるようだが。
本人、それ分ってる。勉強不足だってことを。
だから一生懸命シャベろうとすんだろうね、自分に向かってだが。
てなことを、ロジカルに論じようと思ってたわけ。
しかしながら、病後の身にはシンドイなと。
“DOG”って“ドッグ”だろ?“ドック”とは読まんよな。
しかし社名は“ドック”なんだよ。
Commented by s_masuzawa at 2006-07-25 10:27
> Tomita さま
ついこの前までは、「首相の靖国参拝是非」を問うと、世論の賛否は半々でした。
しかし例の「富田メモ」とやらが開陳された後の結果は「反対」が圧倒。
『国民だますに智恵など要らぬ。メモのひとつもありゃあヨシ』。そう思いました。
富田サン、アソコの部分だけインク使用のようで。それも青系インクのブルー・ブラック。18年前のメモにもかかわらず、全然、色が変わってませんね。
私はモンブランのブルー・ブラックを使用。20年前のサインを確認したら完全なブラックに変色。
富田サン、少なくともモンブラン使用ではなかったんでしょう〜。
なんにしてもオメデタイ国のアホなマスコミどもよ──それが私の率直な感想です。
Commented by ならおう at 2006-07-25 21:56 x
暴露タイミングが異常ですね。
政治家が皇室の言動に左右されるとすれば、危ない徴候です。
なぜ、今頃出たのか、誰が発見したのか、そしてそこだけ貼付。
日曜早朝の「マスクライダー計画」のファイル並ですな。
Commented by minabozu at 2006-07-25 22:34 x
s_masuzawaさま、こんばんは。
熱はさがりましたか?体調はいかがでしょうか?
なかなか明けない梅雨ですね。「釣りに行くにも増水が心配で」と不謹慎な発言です。
昭和天皇の発言のメモ書きですか・・
私は天皇陛下の発言であっても一人の人間の考えであり、神様の発言ではないと思っています。ですから資料や話が出てきても興味がわきません。もちろん一般人と違い、一言のお言葉の責任を背負わなければならない地位にある方だと思っています。亡くなった方のメモを政治的に利用するだけの価値があるの?かな・・・?
Commented by s_masuzawa at 2006-07-25 23:39
>ならおうさま
そうですね、“このタイミング”ってえのがキナ臭さを助長してます。
しかも「日経」。中国とナカヨクしたくてムズムズしてる財界系御用シンブンですからねえ〜。
貼付自体もヘンですが、紙自体も妙に新しいとか。
てなノリで真贋論争が始まってるそうです。一部でですが。
ところで、“日曜早朝の「マスクライダー計画」”とは、いかなるもので?
Commented by s_masuzawa at 2006-07-26 01:24
>minabozuさま
お陰さまで熱は下がったんですが、咳と鼻水はまだ……です。
嗅覚がイカれたままでして、たいそう難儀してます。
大増水シーンをテレビで観てると、血がたぎってきます──これも不謹慎発言でしょうが、事実なんですからしゃあないです。
靖国神社参拝推進派の面々は、「あのメモは陛下の御言葉ではない。ナントカ大臣の言葉だ!」とか「捏造だ!」とか、真贋論争レベルで留め置きたいのがミエミエですね。
片や反対派の中には、日頃から天皇制そのものを批判・否定しているくせに、「ほらみろ!天皇陛下だって……」型論調を掲げている勢力も。
マスコミはマスコミで、「第一級の資料!」とばかりに興奮気味。
“仕掛人”は、ニンマリでしょうね。そもそもの狙いは、そうした一種の騒乱状態を招くことにあったと思えるからです。
私は、「へえ〜、昭和天皇、軍人は好きだったし信用してたけれど、官僚は嫌っていたという通説は本当だったんだ」と思いました。あのメモとやらがホンモノだったとしたらのハナシですが。少なくとも“中身”はホンモノでしょう〜
Commented by ならおう at 2006-07-26 23:57 x
マスクライダー計画は子供と見ている仮面ライダーカブトです。
この前たまたまファイルが出てきたモノで・・・。

あのメモの大半は本当の事でしょう。でもその中に嘘を事実にするために紛れさせたのでしょうね。
Commented by Tomita at 2006-07-27 23:44 x
含蓄ある御回答ありがとうございました。
もうひとつお聞きします。イスラエルと
ヒズボラのどちらに正義があるとお考え
でしょうか。
Commented by s_masuzawa at 2006-07-28 03:18
>ならおうさま
「仮面ライダーカブト」???余計に分からなくなりましたが、
知らないコトが、またひとつ増えたということにしておきます。
あの「富田メモ」、“続報”がありませんね。明日と明後日、各局の「一週間のまとめ」的情報番組で、少し騒いで収束でしょう。
日経新聞社社員のインサイダー取引とともに。
あの新聞社には、同罪の手合いがゴロゴロいるでしょうね。なにせ「倫理」が地に堕ちたマスコミの中でも際立ってますから。
社長もアヤシイですよ。
Commented by s_masuzawa at 2006-07-28 03:31
> Tomitaさま
『正義』ならどっちにもあるんではないですか?
『味方』も双方にいるくらいですから。
その『味方』をみるに、個人的にはヒズボラ側を応援。
イスラエルなる国も、どっかの半島のゴミクズ国同様、孤立化の道を自ら選択していますが、このまま行くと、原油価格高騰だけでは済まなくなるはずで。
日本は、ソレしか気にしませんが。いつまでノーテンキで居られるかでしょう。
♪は〜やくこいこい大地震〜♪
次の御質問は?日経新聞社クズ社員のインサイダー取引についてですとありがたいのですが。
Commented by kamino- at 2006-07-30 16:53 x
勝谷誠彦氏が本日付けで増沢さんと同じ事を述べています。
東京裁判について「よく知らない」国民が7割であり20代に至っては9割が無知だと言う数字だ。こういう連中に対して昭和天皇のご発言メモが出たならばすかさず靖国参拝の是非を問うて反対が多かったと嬉しそうにはしゃぐメディアの卑劣。東京裁判をほとんどが知らない人々がA級戦犯に関して何を語れるというのか。
女性天皇問題の時もおなじ構図だったし同じ指摘を増沢さんはしておられました。フェミニズムに堕した認識しかできない福島瑞穂、蓮舫らを切って捨ててましたが私は今回、筑紫哲也を切り捨てたいと思いました。「マスコミと世論調査など信じるな」をまた肝に命じました。暑さにはくれぐれも気をつけて下さい。
Commented by s_masuzawa at 2006-08-03 10:01
> kamino-どの
返信遅れてゴメン。見忘れてたよ。スマン。
勝谷誠彦サンとは、亀田(チンピラ)親子に対する見方も全く同一だよ。
もっともそれがマトモな感性・オトナの知性だと思っているが。
社民党は土井たか子を担ぎ出すそうだ。爆笑モノのお粗末さだね。
筑紫哲也は興味の対象外。アレをずっと“報道”のカンバンに据えてるTBSだからこそ、亀田(チンピラ)親子をアホ丸出しのノリで担げるワケ。
それにつけても、王貞治さんの清々しさよ。ヨカッタヨカッタ!
by s_masuzawa | 2006-07-23 23:36 | ◆てれび・しんぶん論 | Trackback(2) | Comments(15)

●自らも 守れぬ日本の 防衛相 (※写真は稲田デス)


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31