◆てれび・しんぶん論

127.「九寨溝」と「黄龍」

a0054043_2224125.gif世界三大瀑布のひとつにして「世界遺産」とやらに登録されてる南米「イグアスの滝」の水量が通常の2割以下に激減──なるニュースが昨日流れていた。原因は干ばつ。ブラジル南部、雨がまったく降らないそうで。地球ハ広イ──つくづくそう思った。
3日前の真夜中、NHKで『世界遺産 絶景!これが見たいベスト30』http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/ranking/index0722.htmlなる番組を。2万人の視聴者の投票によるランキングだったが、「イグアスの滝」は堂々の第3位。このランキング、なかなかにおもしろかった。
その30ケ所の中で当方が最も興味を持ったのは、中国四川省にある「九寨溝」「黄龍」なるエリア。ランキングは4位と18位。どちらもそれこそ“水の聖地”。映像を眼にして唸り&シビレた。
いろいろ調べてみたら、「九寨溝」にある「熊猫海」なる湖は魚の宝庫だとか。見事に透き通った淡いエメラルド・グリーンの水を埋めんばかりにして泳ぐ魚の群れ写真が。魚種名は記されていない。3つほどのサイトを見つけたがいずれも“魚”とだけ。標高2千〜3千m、夏の平均気温が20度以下の地に生息するサカナとなれば──!!!そんな期待感が自ずと湧く。もっとも、最近はたいへんな数の観光客が国内外から押し寄せているとか。釣りはちょっと……だろうがさ。
ちなみに、『世界遺産 絶景!これが見たいベスト30』http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/ranking/index0722.htmlの中で、当方が訪れたことのある地は(たった・わずか・ナント!)2ケ所のみ。笑った笑った。いくらヒコーキが大嫌いのオトコとはいえ、ちょっと酷すぎやしないかい?だね。まあ、老後の楽しみにとっておく気の我がいるけど
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/4031928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 嘉陵裸裂尻魚 at 2006-07-29 18:17 x
記載してあるサイトを探しました。http://www.gulf.or.jp/~houki/travel/kyusaikou.html
その“魚”はイワナみたいですよ。現地では「嘉陵裸裂尻魚」というそうです。なんて読むんでしょうね?釣るなどもってのほかみたいですm(^^>m
Commented by 気紛れ散策人 at 2006-07-30 14:06 x
小生も探しましたところイワナではなくコイ科の魚のようです。
上のURLクリックすると
「スノートラウト亜科」ーSchizopygopsis属のところに
嘉陵裸裂尻魚
    Schizopygopsis kialingensis
と記されています。石灰を餌にする魚とは驚きです。
スノートラウト、良い名前ですね。
Commented by NAMI at 2006-07-30 18:25 x
こんにちは、増沢さん。
梅雨が明けたようですね!よかったです。
海外はもう2年も行っていません。NHKのベスト30をチェックしましたら、私は7つの場所を行っただけでしたね。
母は13でした。やはり年齢に比例するのでしょうが、増沢さんの2つはちょっと少ないですよ。
マチュピチュとギアナ高地は昔から行きたいとおっしゃってたそうですね?長野県で生まれたから高いところが好きなのよ、と母が言ってます。
増沢さん、飛行機嫌いを治して来年一緒に行きませんか?私も母もまだ行ったことはありませんし是非行きたいと思ってます。
東京は早実が代表になりましたね!よかったですね。
Commented by ISIDO at 2006-07-30 20:46 x
おばんです。カゼが治ってよかったスね。
鼻声、咳き込む増沢さん、そいでも「大丈夫だ!」を連発する増沢さん、悲愴感漂ってましたゼ。そういうとこがまたイイんスけどね~~v(^-^)/
 NAMIさんもお母さんもスゴイね!俺なんか増沢さんとエエ勝負や。ひとつだけ・・どひゃらひゃらひゃっ!
それも「屋久島」・・・爆笑~~~
増沢さん、 NAMIさん、俺もマチュピチュとギアナ高地へ行きてえエ〜〜ッスよ<***.>
しっかしさ、チュウゴクまで行って、魚なんか見ることねえでしょや??コイだかイワナだかウナギだか・・ハア〜あ~~(溜息)
Commented by s_masuzawa at 2006-07-31 08:41
>嘉陵裸裂尻魚 さま
わざわざどうもありがとうございます。
「カリョウリレツシリギョ」でよろしいんではないですか?少なくとも、ニッポン国内では。
観光客の桁違いの多さに愕然としますね。エサをやる面々も少なくないでしょうから、何世代かの後には、生態等、激変するかもしれません。
日本の(アホな)釣りギョーカイ人がやれば、またぞろニッチュウ関係が悪化しておもろいでしょうねえ〜。
Commented by s_masuzawa at 2006-08-02 10:49
> 気紛れ散策人さま
たいそう興味深いサイトを探して下さり感謝申し上げます。
しかし、半端じゃあなく詳しいですねえ〜。しかも、初めて目にする魚種名のオンパレード。
漢字表記だけを見ると、何やら気色悪い雰囲気がしますが、中国を始めその周辺地域、まだまだきちんと同定されていない魚種がウヨウヨいそうで。
「嘉陵裸裂尻魚」なる魚はどうもウグイに近いようですね。
他のサイトで群れの写真を見ましたが、スリムな体型でした。
「スノートラウト」、確かに良き名称で。“TROUT”と銘打つ根拠がはっきりしませんが。
Commented by s_masuzawa at 2006-08-02 10:56
> NAMIどの
「マチュピチュ」と「ギアナ高地」は明日にでも行ってみたいね。
ヒコーキじゃあなくテポドンに乗っかって。早いゾ。アッという間に着くだろうから、ビビってる暇もなし。
「黄龍」は現在流れているANAのCM見て、ちょっと引いたな。
“気持チ悪イ”。あの色とか周囲の雰囲気が。
早実はよかった。とはいえ、あの高校に特別な思い入れは全くないよ。王さんが入院しとったんで、応援しとっただけ。
梅雨明けしたはいいが、カラッと晴れんよ、コッチは。
今日も曇り気味。夜なんぞ、涼しいね。まるでどっかの高原にいるみたいだよ。
Commented by s_masuzawa at 2006-08-02 11:06
> ISIDOどの
完治しとらん(みたい)。今年の夏カゼ、長引くってえのはホントだな。
ワタシが地球上で最も行きたいところは、マリワナ海溝のイチバン深いところか、エベレストのテッペン。
ご一緒シマセンカ?
マリワナ海溝ならサカナ見たっておかしくはないハズ。
エベレストなら、ゴミ拾おうぜ。キムチがヤマほど埋まってるってえハナシだしな。
Commented by 気紛れ散策人 at 2006-08-02 18:15 x
ANAのCMで見る「黄龍」は s_masuzawa様おっしゃる通りに、少なからず”気持ち悪い”ですな。色が無気味ですよね。
標高は3800メートルと表示がされていますが、どこか異次元空間のごとく違和感を感じます。もし訪れたとしても落ち着かないでしょう。
マリワナ海溝の最深部は私も訪れてみたいものです。どんな生き物が棲息しているんでしょうか???
Commented by s_masuzawa at 2006-08-03 10:06
>気紛れ散策人さま
あのCM映像を見て、一気にテンション急降下です。
『気』が良くない──そう感じました。バリ島に感じるソレと同質で。
「水の聖地」とはひょっとして対極にあるやもしれません。
マリワナ海溝の最深部には、確かエビ類が棲んでいるというハナシを耳にしたことがあります。
ウエルズだかの小説だと、「海底人」がいるそうですが……。
by s_masuzawa | 2006-07-28 22:04 | ◆てれび・しんぶん論 | Trackback | Comments(10)

●校門が 雲に覆われ 加計ゲート


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31