◆ふらいふぃっしんぐゴッコ

147.祝!「8」並び(とゴアテックスの手入れ法)

a0054043_13593421.jpg
ワタシの畏友Mさんの愛車の走行距離メーターに「8」が5つも並んだ。高速道路を走行中の(大)慶事。ふたりで万歳三唱!“エエこと、あるゾ!”でアル。
a0054043_13585897.jpg
実際、あの天気予報シとかいう無責任極まりなき連中の「雨デス」「降雨確率80%デス」なる予想を覆し、たま〜に晴れ間も覗く天候にちいとばかり嬉々とした。先々週のことである。
a0054043_14115745.jpg
向かうは信州長野県の某川。その前週に清水一郎さんが40センチ超のイワナを3匹だか4匹釣ったエリア。途中、トンネルがやたらに多い。
a0054043_14122686.jpg
高速を降り、いよいよ山岳地帯へ。暗いトンネルが続く。
a0054043_14142898.jpg
そして、いくつめかのトンネルを抜けると──
a0054043_14151489.jpg
そこは『雨降り』だった……。
a0054043_14171100.jpg
もっとも、遊漁券売ってる「よろず屋サン」のオバチャンによると2週間振りとかの本格的な降雨。“釣る”には好条件(ワタシはたとえ釣果イマイチでも『快晴』が大好きなタイプで)。流れは、あまたの渓流釣り指南書に判で押したがごとく書かれている“絶好の「ささ濁り」(ワタシもそう記した)
とはいえだ。そうしたあまたの表記、いずれも「笹濁り」となっているが、コレ、完全な間違い。正しくは「細濁り」、ないしは「小濁り」(ワタシはそう記したよ)。疑われる方は、「笹濁り」で辞書検索を。「すべての辞書検索で該当する情報は見つかりませんでした」となるはずで。
a0054043_1426597.jpg
降雨はますます激しくなるが、カメラは水中ハウジングに収納。水深50mにも耐えられるスグレモノ(試したコトはまだないけどね)。降水量100ミリ級の豪雨だってヘッチャラである(コレは試した)。腰には同じく優れモノのダイワ製インスタネット。40センチ超にはちと小さいのだが、イザとなれば“抱きつく覚悟”だった。
脚周りはこれまた優れモノのスパッツ着用。最近の“若い衆”にはイマイチ評判が芳しくないようでゴザイマスが、少なくともワタシと清水一郎さんは“カッコイイ!”と認識。保温効果と衝撃に対する効果も秀逸。それに、ポイズン・リムーバーなんぞたいした役に立ちそうもない(猛)毒蛇マムシの鋭い毒牙に対してもプロテクト。牙の長さと生地の厚さを比べると、“完全”じゃあないけどね。
そして、雨衣には優れモノの中のスグレモノ、ゴアテックス・レインギア──。ところがだった。コイツがちっとも機能してくれなかった。1時間程度でズブ濡れ状態。後日、かようなことに(も)やたら詳しい岡田裕師さんに伺ったら、きちんとメンテナンスしてなかったがためだそうで(当方、かようなことに滅法疎い)。洗濯とアイロン掛けで、本来の機能は戻るという。早速試した。
a0054043_1545841.jpg
洗濯は通常の方法でOKだが、脱水はNG。干す際は陰干しを。そしてアイロン掛けは、「低温スチーム」ゴアテックス社のHPにもその旨、ちゃあんと記されてある。よろしかったらドウゾ。
今月末、撥水性が回復した(だろう)レインギアを携え、再度、同エリアを訪れるつもりの我がいる。

追記 (肝心の)釣果は、『8並びの御利益』が──!
40センチ超こそ出ませんでしたが、ネットからこぼれんばかりのクラスが少なからず──!でゴザイマシタ。写真はアリマセン(としておこう〜)。ワハハのハ!
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/4310963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 釣り釣り情報局 at 2006-09-21 21:31
タイトル : 磯釣・渓流スレ集
磯釣・渓流スレ集... more
Commented by dadlife at 2006-09-20 09:46
s_masuzawaさん、おはようございます。(^^)
トンネルを抜けると・・ナイスなオチが(初めは「晴れてたんだー」と思いながら読んでたので、大爆笑)。
「ささ濁り」、ちょうど前日にそこの所を読んでましたので、マジでビックリ。その上、本は白黒ですけど、写真はカラー。まさにラッキーでした(印刷して本に貼り付けようかなと思ってます)。
ゴアの復活方法、やってみます。
Commented by 気紛れ通行人X at 2006-09-20 19:59 x
『8並びの御利益』で爆釣〜だったみたいですね。釣り場の見当はだいたい付いていますので小生も行こうかな?s_masuzawaさんの本は全部熟読しています、隅から隅まで。ですから場所は判ります。(笑)
ところでs_masuzawaさんの釣りの雰囲気、スタイル、ロッド構え、視線、などなど「さすが」です。一度ご一緒して実釣を拝見したいものですが・・スクールを開催して下さい。無印のキャンプ場主催で是非にと、これも我がままですか?真っ先に申し込みます。
お話もゆっくりとお伺いしたい・・そう思っている人は多いと思います。(小生の周辺にも数人おります)
スパッツとゴアテのことはまたまた学ばさせてもらいました。「細濁り」は本にて学ばさせてもらっていましたが。
Commented by reikotomo at 2006-09-21 18:58 x
dadlifeさんと同じく同じところで同じように爆笑よ!主人、息子ともどもね♪〜
『8並び』はお見事よ!ラッキィ!!!ウチでは『5並び』を狙っているの。
ところで増沢さん、やっぱりちょっと痩せたわね。
よかったでしょ?そう見えて・・・(笑)。
どこかへまた行ってるんでしょ?みんなに内緒で(笑)。
Commented by NAMI at 2006-09-21 23:18 x
こんばんは、増沢さん。
2週間と少し振りですので、記事がたくさん溜っていると思っていましたが少しでしたね。
ちょっと気が抜けましたが、安心もしました。フフフです。
卵焼きには水溶き片栗粉を入れると良い方法は、何人もの知り合いから感謝されて鼻高々です。手柄を横取りしてしまってすみません(笑)。
『8並び』は偶然でしょうか?それでしたら幸運がお友達にも増沢さんにも訪れると思います。お魚がたくさん釣れたこと以上にです。
増沢さんの釣り姿は写真では初めてですが、真剣な表情がとても良いですね。これは母の感想で私は上のreikotomoさんのコメントと同じで、あっ!増沢さんが痩せたと感じました。
ダイエットは似合いませんよ。母も私も少し心配です。正直なところ。
Commented by s_masuzawa at 2006-09-22 12:29
>dadlifeさんへ
“落とす”つもりはなかったんですけどね。トンネル抜けるたんびに天候怪しくなるんで徐々に“落ち込んだ”のは事実で。
雨降りに釣りヤルのは加齢とともにオイヤに。(大好きな)フライ交換も面倒になるし、(大好きな)川原でビール!も……ですんでね。
拙著お読み下さってるようで感謝申し上げます。
ちょうど「ササ濁り」のところだった──デキすぎ!ワハハハでございます。
アノ著書、結構難解でしょ?字はやたら小さいですしねえ〜。出版社に、「オマケで拡大鏡付けてくれ!」って強く要求したくらいです(ホントのハナシ)。
理解しずらい点があったら遠慮なく御質問を。
フリーメール・アドレスは
shinjimasuzawa@yahoo.co.jp
そのものズバリ!迷惑メールの宝庫と化してますんで、紛れ込んで下さい。
そのうえで、ホンチャンのメール・アドレスをお教えします。
そのホンチャン・メールも迷惑メールの宝庫と化してますが。
お手数ですが悪しからず&ご遠慮無用です。
来年、よろしかったらこの記事の川、すなわち『40センチ超の宝庫』へご一緒しましょう〜!
周辺にはお子さんでも危なくない釣り場も、さらにはその近くにキャンプ場もありますのでぜひ!
Commented by s_masuzawa at 2006-09-22 12:41
>気紛れ通行人Xさま
『爆釣』なる表現は少なくとも当方は使いませんが、ひとつの理由はその経験がないからです。
もっとも何匹以上をそう呼ぶのか、不明ですが。
ワカサギ釣りでしたら『1500匹(以上)』釣った経験はありますので“資格充分”かと。
たいそうの“ホメゴロシ”、こそばゆい限りで。そんなたいそうなシロモンじゃあございません、マジメなハナシ。
ましてや“スクール”なぞ──でしてね。純粋に『アソビ』としてしか楽しむつもりがない当方。著書も『アソビ』でございます。
『アソビ』ゆえに深耕する気になるモンかと自身はそう認識しています。
なお、“オハナシ”は苦手です。“宴会”なら大好きですが。
なにはともあれ、拙著をご熟読下さっておられるご様子。
心より感謝申し上げます。
Commented by s_masuzawa at 2006-09-22 12:47
>reikotomoどの
『8並び』の車、先日も乗って気がついたら(すでに)『90002』になっていた!
『90000』だったら……その友人も全く無頓着。それでも写真撮ったけどね。掲載する気はゼロ。
「痩せましたね!」なる声が多数。おもしろくないから、今、増量中だよ。
昨夜はトンカツ食べた。レバニラも。今朝だってコロッケ揚げたぜ。昼はかき揚げ丼。これから作る。
体重は元に戻す。それも簡単だよ。ザマアミロ〜ってね。ドハハのハ!
Commented by s_masuzawa at 2006-09-22 12:55
>NAMIどの
2週間なんてアッという間だな。楽しんでこられたようで何よりかと。
その間、大ニッポン帝国ではあまたのコトが起きていたから、新聞をきちんと読みなされ。
『88888』の御利益はこれからがホンチャン。まあ見てな&期待してな。オッカサンと一緒にだ。
ワタシの釣り姿は1ケ月前にも載っけているぜ?お祖父サマに送るの送らないのと、貴女サマが記したと記憶。
ひょっとしてこのコメント……?とヘタな詮索ヤメとくワ。
といいつつ、ワタシは(一応)文章構成でメシ食ってきたオトコ。
母上にくれぐれもヨロシク。ワハハハハハ!
ダイエットはヤメ。だから安心しな。元に戻すよ。
Commented by ruralstream at 2006-09-22 20:26 x
はじめまして!
ブログコンテストの発表を読みました。
まことにありがとうございました。これからも精進してまいります。

末広がりの八並び、その威力は凄かったようですね!
僕は以前、ジムニーに乗っていたのですが、99999から00000になった直後、マンホールの段差を乗り越えたショックでドリンクホルダーにあったコーラが・・・
99999の威力もなかなかのものでございました。
お乗り合わせの際はお気をつけくださいますよう(^^;)
Commented by isido at 2006-09-22 21:10 x
お晩でッス!俺、呼び捨てでいいスよ。ドハハハハハ!
しばらく音無しだったのは釣りの記事続きだったからでやんす。higoropeti<^ ^>pp
しっかし、4㎏減ったくらいで心配してもらえるなんていいスね
Commented by isido at 2006-09-22 21:20 x
スンマセン、途中で送信押しちまいました。2升程度入ってます。
トシすかね?牛丼ン食い過ぎかもね~~
8並びの御利益、早く現実化してつかあさいや~俺、そいだけが楽しみでやんすから('Д`)
子猫ゴロシのおんな作家の記事、読みましたか?
しかしですゼ、大雨降ってんのに釣りすんスかあ〜?理解できねえなあ
増沢さん、鳶屋みたいスよ。女房が言ったnスけど、俺もそう思う☆(o^^o)
Commented by NAMI at 2006-09-22 21:29 x
こんばんは、増沢さん。
やはり増沢さんは鋭いですね!(笑)
そうでした。私は嫌だったのですが。もう2度目は断固させません。
増沢さんからもきつく言ってやって下さい!
ごめんなさいです。
明日、写真を何枚かメールで送りますね。おやすみなさい。
Commented by ふうらいぼう at 2006-09-23 00:22 x
ロッダーズブログコンテストの増沢さんの論評に感動!一番真剣な論評で大納得!他の総合評価には疑問あり!ruralstreamさんの6月の記事は言われるとおりの出来!拍手で〜〜〜す!
Commented by s_masuzawa at 2006-09-23 14:58
> ruralstreamさま
これはこれはどうも。ようこそお越しに。ちょっとビックリしました、正直なところ。
あの論評欄でも少し記したように、私はハウツー型を高く高く評価しております。ここだけのハナシ、エッセイとか釣行記ってえのは“楽”ですしねえ〜。ハハハ。それに対し、ハウツー型はタイヘンですよ!
しかし、あの記事はご立派の一言です。感動的ですらありました。
専門誌等でもまず見かけないグレードです。記述内容自体にも唸りましたしね、“ムム、デキル!”ってなカンジで。
ぜひともあのような記事を増やし、「FF研究室」を充実させて下さい。大いに期待しています。
それから、「親父のFF紀行」も“GOOD”です。その旨、論評に記したのですが、スペースの関係でカットされちまいました。
なにはともあれますますのご健闘を。陰ながら応援しています。
「99999」はやはり“苦”に通じるモノかと。
「44444」だったら……。ちょっとばかり寒くなりました。
またのお越しを──。御丁寧にありがとうございました。
Commented by s_masuzawa at 2006-09-23 16:41
>isidoチャンへ
2升酒かあ〜。ツライことクルシイことがあっても酒に頼ってはダメですよ、ワカリマチタカ?
即、きっこサンのブログを読んだよ。タッグ組もうかな?
アノ板東ナニガシ、病理性強し。同性愛・ハンセン病患者さんらを引き合いに出して自己肯定する感覚、手鏡キョウジュと同質。
作品もクセエ。
早く、シケイにしろよ、アンタがさ。
鳶職にはガキの頃から憧れてんだよ。高いところに平気で昇る才能はスバラシイ〜!ってね。
Commented by s_masuzawa at 2006-09-23 16:42
>NAMIどの
“合作”……だろ?ワハハハハハ!
まあ、いいって。気にしないよ。
しかし、母上も照れ屋なんだな。イイ歳こいてさ。ハハ。
Commented by s_masuzawa at 2006-09-23 16:51
> ふうらいぼうさま
それはそれはどうもでございます。
まああの種の審査、絶対基準があるものではないので、貴殿のように思われる方もおいでになれば、逆もあるものかと。
いずれにしましても、あのような企画はおもしろい──そう思いませんか?
ruralstreamさんの6月の記事に共鳴してくれてありがたく思います。
あの記事、『努力賞』ものです。
ああいう手間ひまを惜し気なく掛けたブログがたくさんあれば、全体のレベルもグッと上がるだろうな──そう思っています。
どうせなら、高みで競い合いたいものゆえ。
Commented by fff at 2006-09-24 17:00 x
低温アイロンがけ。もしや、と思い、最近雨でベチョっとなったパタゴニアのジャケットの洗濯マークを見たら、アイロンで撥水性回復とありました。ご指摘に感謝。フライロッダーズ、今週入手予定です。楽しみにしています。
Commented by s_masuzawa at 2006-09-24 23:46
>fff さま
(少し)お久しぶりですね。(ちょっと)心配しておりました(のでホッとしました)。
「撥水性回復」に関しては各メーカーとも説明義務を怠っているように感じます。
私を始め多くの方がご存じないみたいですから。もっとも私の場合、あまりに無頓着すぎるんですが。
撥水性が低下したモノ、気持ちが悪いくらいにベチャッないしはベチョッとしますね。
サランラップにグルグル巻きされた魚の気持ちが分かります。可哀想……です。
フライロッダーズは日本から送られてくるようですね。 fffさん、フライフィッシングをストレートに楽しまれておられるご様子、何より&羨ましい限りです。
Commented by fff at 2006-09-25 17:53 x
ご無沙汰してましたのはすみませんでした。公園でイッパイのところで軽口コメントを入れようと思ったのですが、あっという間に皆さんのコメントがエスカレートしていったので、ついていけなくなりタイミングを逸しまして・・・。
Commented by s_masuzawa at 2006-09-26 04:11
> fff さま
「公園でイッパイ」のところですか。
ハトを食べるのカラスはウマイの……でしたね。確かに、エスカレート気味でした。
“内輪”の面々による悪ノリ風だったと記憶しています。
失礼しました。
私自身、エスカレートが大好きなもので。“エレベーター”は大の苦手ですが。
ついでながら、エスカルゴ大好きです。しばらく食してませんけど。
そういえば、フランスではハトを結構当たり前に食べますよね?
なお、今からでも遅くありませんので、「軽口コメント」をぜひ!
近々、お邪魔します。
Commented by エルメス ブルージーン at 2013-10-30 11:02 x
エルメス ボストンバッグ
by s_masuzawa | 2006-09-19 14:08 | ◆ふらいふぃっしんぐゴッコ | Trackback(1) | Comments(22)

●校門が 雲に覆われ 加計ゲート


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30