◆てれび・しんぶん論

152.テレビ局裏側実態が(かなり)覗ける小説

a0054043_11184821.jpg
この『虚飾のメディア』なる小説、結構オモシロカッタ。「この小説はフィクションであり、実在の団体・個人等とは関係ありません〜ウンヌン〜」なるキマリ文句とは裏腹に、“大いに関係アル!”からだ。ゆえに、読み進む途中に、ニタリとする箇所多数。
まず、メインの舞台になる巨大テレビ局「関東テレビ」が「日本テレビ」であることは明白。親会社は「読日新聞社」、トップは“アベツネ”だもんね。ハハハのハ!しばしば登場する大手広告代理店は「電王」。
「〜電王が官公庁、大手民間企業に張り巡らしたネットワークの威力は絶大で、テレビ番組のスポンサーを入れ替えるのは意のまま、番組生殺与奪権を握っている〜」なる箇所には、“その通り!”。皆サン、ホントですよ。
番組名や登場人物だって、たとえば、競合他局の看板報道番組は「ステーション・ニュース」で、そのメイン・キャスターが「鵜目広志」、アシスタントが「渡野辺真里」ってな具合(つまり、この小説、テレ朝の「ニュース・ステーション」が健在で、久米弘サンと渡辺ナニガシがコンビってた頃に書かれたモノ)
次のような下りにはゲタゲタ笑った。「〜裏番組の『ステーション・ニュース』の鵜目広志が年収2億円、隣で下手なニュース読みしている渡野辺真里が年収8000万円〜」。これまたホントだもんね。アノ渡辺真理とかいうオンナが下手なニュース読みしている(いた)のもホントなら、年収8000万円もそう(だった)。今は、北野タケシさんの『本当は怖い家庭の医学』でアシスタントらしきコト、やっとるが。相変わらずのバカ面、棒読み、ヘラヘラ笑いでだ。ギャラは相当、落っこったようデスガ。ハハ。
ちなみに、「ニュース・ステーション」オンエア当時、周囲に渡辺真理サンのギャラを教えたら、全員が絶句ないしは「なんでーッ!?」。中には「もうあの番組絶対観ない!」と過激に御宣言なすった方々も複数。たまに(ないしは頻繁に)当ブログにコメントをお入れ下さる某サンと某サン(の母上)もそう。ま、気持ちは分かるわな。コレといった取り柄も特長も微塵もない単なる棒読みネエチャンの口座に振り込まれた大枚8000万円、皆様視聴者の方々のフトコロからお出になったお金が回り回って……だもんね。
そんな些末なことから、民放テレビ局の内部抗争に関してまでも事実に則している。親会社である新聞社からの出向組とテレビ局生え抜き組の確執や出向組の鼻モチならぬチンヶにして傲慢なまでの態度・振る舞いなどもそこそこに描写。
そもそもこのニッポンなるお国のマスコミ、どうにもゲせぬのは、新聞社とテレビ局が系列化しとること。そんな国、世界中広しといえどどこにもない(欧米あたりの“マスコミ”から見下され&失笑されてます)。国の“親分”が両方を自らの“系列”にしちまってるクニはいくつかあるみたいだがね(“お隣サン”はむろん、“ちょっと離れたお隣サン”もそう〜)
新聞とテレビ。相互監視するからこそ、『(大)メディア』としてどちらも機能。それを自らが放棄しているワケ。にもかかわらず、エラそうなノリでイロイロのたまわれると鼻白むこと著し!そう思イマセンカ?皆さん。もっともこの御国、官から民までとにかく『系列』(“KEIRETSU”は“国際用語”デス)が大・大・大好きなんでね、しゃあないといえばシャアナイんでせう。
いずれにしましてもです、この小説、そんなこんなで楽しめる。『視聴率』なるある種の“バケモノ”の問題点もきちんとベースに据えとりますし、それゆえのプロット立てが構築されてもおります。しばしば指摘される「テレビ関係者は視聴率の奴隷と化している」なるフレーズの正しさが少しは理解できるかと。
ところで、なんでアノ“下手なニュース読みしている(いた)バカ面ネエチャンが8000万円(も)もらっていたかといえば……周囲には詳しくハナシましたが、ココではやっぱり記せませぬ。「もうあの番組絶対観ない!」と過激に御宣言なすった方々は全員が『女性』デシタ──という程度に留める我がいる
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/4415160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from IQサプリメントでIQア.. at 2006-10-04 22:38
タイトル : 元TBSアナが人身事故
渡辺真理さん人身事故起こす... more
Tracked from 【情報屋】店主のタワゴト at 2006-10-14 21:02
タイトル : バカニュース1
おもしろいもんみつけました。どうぞ!... more
Tracked from ドラマ視聴率研究所 at 2006-12-12 22:48
タイトル : あのドラマの視聴率は?
ドラマの視聴率ランキングを検証しています。 今年の視聴率ランキングは?あの韓国ドラマはいったい何位? ... more
Commented by isido at 2006-10-02 21:45 x
俺には教えてくれなかったスね(`Д´)まっイッカ^^^
しっかしあんな安っぽい木乃伊女(←読めますか)に八千万円スかあ?テレビ局っちゅう処もわけわかんねえスねえ~~
マクドのバイトに時給1万払うほうがよっぽどか納得できやすゼ~puipuipi~~
俺の勘ですが、木乃伊女(←読めますか)は「女」を武器にした!ビンゴ!でやんしょ?
俺なら「男」を武器にしまっさ。アタリメエ~スか!グハハハハ☆( ^ ^ )/
Commented by kamino- at 2006-10-02 21:47 x
増沢さんこんばんは。久しぶりの投稿です。テレビ局の内部告発小説といえば野沢尚の「破線のマリス」があります。読まれましたか?念のためにamazonのページを入れておきます。この小説は賛否両論ありましたが私は楽しめました。増沢さん並みに一気読みしました。「虚飾のメディア」は是非読みます。ダイヤモンド社は前に勧めて下さった「内部告発者」も読みごたえがありましたし期待できます。ところで・・小宮悦子さんは1億数千万円だそうですね。やはり羨ましいです・・。
Commented by s_masuzawa at 2006-10-03 10:49
> isido どの
貴殿に教えると確実にまた“犯罪行為”に走ると思ったから。
今からでも遅くないけどさ。ヤルかい?
ミイラ・オンナ。いい表現。近々、ホンモノの木乃伊女になるかもしれんぞ。
ナニを“武器”とやらにしたかは知らん。“武器”じゃあないかもしれんぜ。
有能さを感じさせるんなら、8千万でも8億円でもエエわな。
あるいは眺めているだけで、“心が洗われる”ってえならさ。
“ゼロ”だぜ、木乃伊女。グハハのハ!
Commented by s_masuzawa at 2006-10-03 11:02
>kamino-どの
元気かい?ワタシは元気だよ。玄米定食のお陰だろうよ。
「破線のマリス」、知らなかったね。ちょっと調べたら、江戸川乱歩賞受賞作品。受賞作、フジテレビが番組化する権利を有しているのに拒否したとか。
よっぽどか、キビしいことが書かれてるんだろう(しかし、フジテレビも情けねえなあ〜)。
興味持ったね。必ず読むよ。今日にでも図書館さあ行ってくる。
小宮サン、『正解』。でも彼女の場合、きちんと「キャスター」やってんだから、ありゃあ当然だろうよ。
それなりに「個性」もあるしな。
アタマはあんまり良くないけどさ。出しゃばらずカンジいいから許せる!ってなモンで。所詮、多くは期待しとらんだろ?アノ手のネエチャンらに。
玄米、食べなよ。軽〜〜くススメとくよ。
Commented by dadlife at 2006-10-03 12:12 x
s_masuzawa さん、こんにちわ。(^^)
読まずに十分楽しんじゃいました(笑)。能天気な世の中で羨ましいなー、などと、チョイと8000万が頭をかすめて、ひねくれております。
Commented by reikotomo at 2006-10-03 16:51 x
先日とは逆に「投稿“命令”」。なにかと思ったらこういう訳ね(笑)
10人以上の友人たちにも伝えたけど全員が唖然。誰でも信じられないもの。「なんで?どうして?」誰でもそう思うわ。
全員あの女性が苦手に。それまでもなんでこの人が?って思っていたしね。
それに真面目に汗水流して働いている人達・・・アッ!このフレーズ、増沢さんは大嫌いね!(笑)
isidoさん、少しは大人になった?(笑)
奥様を大切にね!♪〜
Commented by s_masuzawa at 2006-10-04 06:38
> dadlifeさん
8000万円、頭をかすめるどころか、こびりついてます。
8000円でもコビリつきますんで。
ひねくれるどころか、“テロって”やろうと考えてます。
みんなが喜びそうなんで。
(一部の女性もクチを尖らす)「男社会」である限り、“男”にこのオンナのマネはできません。
残念でした〜。
「ブユ」に刺されたら……。その(効果的な)対処法を、こっそりとコメント投稿。気付かれていないみたいですねえ。ハハ。
Commented by s_masuzawa at 2006-10-04 06:56
> reikotomoどの
「投稿“要請”」に応えてくれてありがとさん。
黙っていてもコメントくれただろうがね。
その10人がそれぞれさらに10人、その10人がまたさらに……となって、結果、膨大な人たちが拒否。
視聴率が急激に落ちて久米降板となったワケだよ。
すなわち、アナタが久米ひろしサンに引導を渡したようなモノ。
北野たけしさんの番組は視聴率がヨロシイ〜。だからミイラ女はしばらく安泰。
またご友人にらに連絡してくれ。ミイラのギャラ、そう落ちてないみたいだって。時給計算したらね。
isidoは、絵文字使わないと投稿できん。“子供”。
isidoを“降板”させるには、ここのメールを開陳すればよし。

Commented by dadlife at 2006-10-04 08:16 x
s_masuzawa さん、おはようございます。(^^)
今、ブユ・・見ました。時差コメント(笑)、気付かずですみません&ありがとうございました。
御用邸・・・行ってもいいんですが、多分入った時点で「御用」かと・・・(汗)。
Commented by isido at 2006-10-04 20:15 x
reikoさん
まだまだ乳飲み児やっとりますゼ。蒙古斑が身体中にありますです~piyorinrin
大切にでっか?女房に言ってやっておくんなまし(**)
増沢さん
絵文字に関しちゃ俺遠慮してまっせ、これでもね。次から象形文字にしよっかなア〜?hihahahahorere☆( ^ ^ )/
木乃伊女も安倍あたりとフリンでもすりゃあね、俺認めるけど。
早く核実験失敗しねえスかね?楽しみ楽しみフイフイフィってなもんで~d( ̄▽ ̄)b
Commented by s_masuzawa at 2006-10-05 08:53
> dadlifeさん
盛り上がっている宴会には、“お開き寸前”に行く──たまにヤルんですソレ。
注目を一身に集めることができますんで。“今回”は全く逆に作用したみたいですが。ワハハハハ!
ドクダミはなぜか鴻巣では見ないですね。以前住んでいた東京町田も日野も家の周囲は“ドクダミ畑”のようだったんですが。
喜んでブユに刺されてました。今は……です。
Commented by s_masuzawa at 2006-10-05 09:07
>isidoどの
単なるアザを蒙古斑というのはだ、単なるイボ痔を大腸ガンだと吹聴するようなモノ。
そういうハシボウにもかからんド・バカのハナシ、以前、しただろ?異様な見栄っぱりにしてウソのカタマリだった某オトコだよ。
ああいうボケは、そのうち本当に大腸ガンになるもんだ。
だからアンタも、そのうち本当に……だ。
いずれにしても少しは『自重』したほうが……と思う今日この頃。
象形文字歓迎。やってみろや。応じたるワイ。
ハナから実験失敗する気だろ。イチバン迷惑すんのは某ダイニッポン帝国。hihahahahorere☆( ^ ^ )/
大見得切ってもヤレるのはその程度だぜ。あのブタも異様な見栄っぱり。桁違いの小心者だあな。長くねえぜ。
Commented by kamino- at 2006-10-08 16:24 x
先ほど読み終えました。面白かったです!主人公のプロデューサーは増沢さんにダブりました。増沢さんだったら新聞社から出向の嫌味な同僚プロデューサーは絶対に殴っているでしょうけど。すいません(笑)。でも著者も元プロデューサーですから同じ経験を積まれたのでしょうね。そういう現実感が感じられました。
北朝鮮は核実験をやるのでしょうね。誰にも相手にされずに拗ねてしまい、いきがるあまりに自宅に放火する甘ったれ坊主と同じです。米国の攻撃で金政権が崩壊するのを期待している北朝鮮国民が少なくないという記事を新聞で読みました。情けない国民ですよね。
Commented by s_masuzawa at 2006-10-09 10:43
>kamino-どの
一昨日、図書館に行ったら「破線のマリス」がアリ。借りよう〜としたら、図書カードを忘れてた!
交渉したがダメ。脅してもすかしてもダメ。そりゃあそうだな。
今日明日と図書館休館。だから明後日になる。一気読みするよ。
カクジッケンとやら確実にヤル。スッゲ〜ことになるゾ!
ワクワクして夜も眠れんワ。
あのトウニョウブタの哀れな末路に“立ち会える”とは夢にも思わなかった──というのはちょっとオーバー。充分、予想できたコト。ざまあねえぜや。カンラカラカラだよ。
なお、「情けない国民」という点では我がニッポン・コクミンも大差はありませんね。
ついでにワタシは、非暴力主義者(のつもり)ですヨ〜。
by s_masuzawa | 2006-10-02 11:20 | ◆てれび・しんぶん論 | Trackback(3) | Comments(14)

●校門が 雲に覆われ 加計ゲート


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31