◆料理ごっこ

202.玄米

a0054043_15381987.jpg
玄米食を続けて7ヶ月に。少なくともワタシのクチにはひじょうに合う。すなわち、“実にウマイ!”と感じながら毎食、胃の腑に送り込んでいる。
玄米のもつ高栄養価に関してはいまさらクドクド記すまい、といいつつ、ビタミンB1・B2、ビタミンEを始め、カリウム、マグネシウム、亜鉛、リン、鉄といったミネラル類が極めて豊富。そして植物繊維もだ。この植物繊維、糖尿病やガン、心筋梗塞や脳卒中などの生活習慣病防止にたいそうイイと言われて久しいが、一日に必要な摂取量20gは、玄米ご飯を4杯食べれば充足。ワタクシめ、最低でも一日5杯は食べているんで、ワハハハハ!ってな具合。
a0054043_20304651.jpg
昔は、“玄米”といえば圧力釜が必須だったが、最近の炊飯器には玄米炊き機能が付いている製品が少なくない。コレを使えば極めて簡単。圧力釜より炊飯時間こそかかるが、その後の保温機能を考えたらはるかに便利にして機能的。
a0054043_2029353.jpg
かのケビン・コスナーさんやマドンナさんが、玄米食にいたく傾倒しとると先日知って親近感を覚えた。おふたりさんとも、すこぶる快調にして健康的な日々を送っておられることでせう。このワタシめと同じようにでアル。
ついでに、牛肉食とは縁遠くなっておられることで。玄米食を続けていると、肉料理、とりわけ牛肉がやたらにマズく感じるからだ。亜鉛の含有率がとびっきり高いのと無縁ではあるまい。このミネラル、味覚を鋭敏にする働きが。
a0054043_20282991.jpg
そういえば先日、かの英国チャールズ皇太子殿下サマが、「マクドナルドを禁止すべし」とご発言なさって、ちょっとした騒動に。案の定、日本のテレビでは全く報じなかったが(少なくとも当方が観ていた限りは)、エラく共感&拍手喝采!ちなみに、なぜ“案の定”かといえば、言うまでもなく、このマクドナルドだかアホドナルド、テレビ界の大スポンサーだからでアル。ああ、アホらし〜ってね。♪アホなことヤル〜♪〜アホドナルド♪〜チャンチャン
a0054043_20522660.jpg
チャールズ皇太子さんとしてみれば、つい本音が──といったところで。この殿下、御自ら「ダッチー・オリジナル」なるオーガニック食品ブランドを創始なすったほどの熱烈なる有機農法&有機食品支持者だからである。その食品、日本でも入手可能。コチラをクリック。
数年前、ロンドン在住の友人からわざわざ送ってもらって食したことが。素朴さの中にひじょうに上品な味わいが。昔、食べた「玄米パン」に似たカンジが──なんて言ったら怒られちゃうかな?ワハハのハ。
ついでながら当方、昔からチャールズさんを大いに贔屓。ひとつにこの方、熱烈なるフライフィッシング・フリークでもあるからだ。しかも、使うロッド(釣り竿)は竹製、フライライン(フライ専用の“釣り糸”)はシルク製といった徹底振り。すなわち、生っ粋の“自然指向派”なんでアル。
(※フライフィッシングをご存じない方のために。もう40年くらい前から、ロッドもフライラインも人工素材・化学素材が圧倒的に主流。さらについでに、チャールズ皇太子は我が国皇太子徳仁殿下の師匠でもアリ。むろんフライフィッシングの)
そんな皇太子さんとダイアナさん、相性イイわけがありませなんだ。チャールズさん、夜な夜なお住まいの向かい側にある「ハーディ・ショップ」(有名なフライフィッシング専門店)にぶらりとお出かけになっておったからだ。それもおひとりで、しかも頻繁に。
『フライフィッシングは英国貴族(どころか英国王室)の釣りでアル』なる謳い文句はまんざらデタラメじゃあないんですヨ、AさんBさんCさんDさんEさんFさんGさん。分カリマチタカヤ?エリザベス女王もフィリップ殿下も結構なる腕前だし、エリザベス女王のお母様であるエリザベス皇太后なんざ、キャスティング・チャンピオンになられたこともあるくらいなんですからねえ〜といいつつ、日本じゃあ、このワシがやっとるんじゃけん、それもタオル、頭に巻いて──キャハハハハ!ってなもんで。これから玄米定食食べる(ハチ巻きスタイルの)我がいる。オシマイ
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/5190858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ならおう at 2007-03-03 21:44 x
玄米は噛まないと旨味が出ないから判りにくいのでしょうね。うちもよく食べています。
牛肉100%。普通はフィレ、サーロイン、モモをイメージしますが、そうでない肉を寄せ集めてエキスと牛脂をまぜても牛肉100%です。どんな牛が由来なのか・・・。チャールズ皇太子の意向がなんとなく伝わります。
Commented by Akasaka at 2007-03-03 23:10 x
正しく筋が通る話なんですよ。
拙者、精白のモノを全て玄米を中心に全粒粉のパンとパスタに替え、毎日ジムで汗を流し、
世の中で毎日冷汗をかいていたら、すっかり血糖値は低値安定しました。玄米に含有率の高い亜鉛はインシュリンの合成能そのものであり、ビタミンB1は糖代謝を促してくれます。
玄米は理にかなった食べ物なのですが、東京の実家の隣に住む80過ぎの叔父なんぞは玄米だ、雑穀だ、ヒエだアワだと言った現代の健康食に青筋立てて拒絶します。ロクな思い出が無いんですね。かわいそうに。
それでもって、チャールズ皇太子、訪れたUAE(アラブ首長国連邦)は国民の2割が糖尿病という、拙者の第3の祖国みたいなところで、あのマック禁止発言を糖尿病専門病院でしたと読みました。玄米賛歌のパラドクスですね。
加筆すれば極端崇拝主義の拙者は日々の玄米に中華街で買ってきた実に食物繊維含有率80%以上というひも状の寒天を入れ一緒に炊き込んでいます。
糖尿病患者のブログみたいになってしまいました。すんません!
Commented by dadlife at 2007-03-04 07:02 x
s_masuzawaさん、おはようございます。(^^)
ジャンクフード世代では無いんですが・・部下のほとんどがその世代。なので、職場の昼はそちら方面に・・・。心臓で引っかかって以来、なるべく少量もしくは、まだまし程度のメニューに変更するようにしていますが、時すでに遅しの感も否めません(笑)。
あっ、話は変わりますが、解禁釣行で水面に魚が見えないのでニンフを使ったんですが(結果は「ボ」・笑)、いまいちニンフが解らなくなったので、108シリーズ「ニンフパターン」を昨夜買ってきました。勉強しなければ・・(笑)。
Commented by braven at 2007-03-04 22:02
花粉症を治そうと思い、まず食事の改善からと玄米食をはじめました。当方の炊飯器は通常のもので”玄米”モードがないため、ネットで調べて一晩水に漬け1.5倍の水で炊けることが判りました。とてもおいしく感じます。これから続けます。
Commented by s_masuzawa at 2007-03-06 00:50
>ならおうさん
当方、「牛肉100%」自体が、“ゲッ!”となるようになってしまいました。部位はもとより産地も含めてです。
すなわち、フィレだろうが国産和牛だろうが、関係なくです。
「ウマイ!」と思わなくなったわけでして、必ずしも玄米を常食し始めたからではありません。
本当に「ウマイ!」と思って食ってるんでしょうかね?皆さん。
特に、霜降り肉。ましてやソレを、砂糖と醤油で甘塩っぱく煮付け、しかも卵に漬けたモノ(=スキヤキ)なんて、どう考えても味覚が『鈍』ゆえに成立している食い物としか思えませんね。
一種のジャンクフードかと。
と言いつつ、先日、スジ肉買ってきてコトコト煮、牛丼仕立てにして食らいましたが。
“ウマイ!”と感じたことは感じましたが、サワラの西京漬けのほうが……でした。
「脱・牛肉(信奉)」。脱・米国(信奉)の第一歩かと思う今日この頃です。
Commented by ならおう at 2007-03-06 22:06 x
すき焼きは「脂」が多いのでご指摘の通りジャンクフードでしょう。歯応えのあるものを嫌う人向けと思います。部厚い赤身の牛肉を塩胡椒で表面だけを焼いたものは好みですが、これは噛み切ったりするときの歯応えを楽しんでいるのかも知れません。って玄米も同じかも(笑)。仰るとおり「うまさ」では牛よりも鰆の西京漬けや粕漬けが圧勝と思います。鰆の柔らかさが物足りない時がありますが・・・。
Commented by s_masuzawa at 2007-03-07 19:42
>Akasakaさん
返信、またまた遅延しまして申しわけありません。御容赦のほど。
血糖値の安定──何よりかと。食い物の“効果”って時間が掛かりそうですが、テキ面に顕れることが多いですね。
しかも“クスリ”と違って副作用も依存性も極めて低い。併せて体質自体を変えるわけですから、望外の効果も生まれます。
当方がクスリの類いをほとんど全く摂らん&アジノモトやらマクドナルドの類いを徹底拒否し、玄米あたりに頼るひとつの理由です。
全粒粉パン&パスタ、たまに食してます。『精製モノ』すなわち、『シロモノ』って、米にしろ小麦にしろ砂糖にしろ塩にしろ、単に栄養価が低いというだけではないと思っています。
その不足分をサプリメントとやらで──イビツな構造&価値観かと。
叔父上のお気持ち、理解できなくはありませんね。その世代にとっては“苦い想い出”が。とりわけ都会で暮らす方々はそれプラス、一種の“ステージ・ダウン(≒成り下がり)”感覚を持つようです。アワ、ヒエ、そして麦メシって、『ビンボー』に直結するイメージがありますから。
(続きます)
Commented by s_masuzawa at 2007-03-07 19:48
>>Akasakaさん(続きです)
UAEは2割ですか。日本じゃあ“隠れ患者”も含めれば4割が糖尿病だそうですよ。もっとも、さような数値をどれだけ掲げようが、リアリティありませんがね。
医療産業界のプロパガンダだと思っています。
チャールズ皇太子とマクドナルドの“バトル”、続報が聞こえてきません。すでに収束しちまったのかな?とちょっと残念な気分でいます。
日本じゃあ、美智子皇后の体調が不調と報じられました。宮内庁の厄人どものあいも変わらぬ寝ぼけた記者会見に朝、激怒したところで。
高円宮妃の“ご乱行振り”とやらが一部週刊誌でネタにされています。そのあたりも皇后サマのご心痛の要因だとか。
その点はともかく、この妃サン、イイですねえ〜。Akasakaさん好みですよ。
Commented by s_masuzawa at 2007-03-07 20:04
>dadlifeさん
返信、めっぽう遅くなってしまいひたすら陳謝する次第です。
『108』、もう買うことないですよ。それだけ記せば意味はご理解頂けるかと。
御投稿読んで、“シマッタ!”と思いました。そのあと、「アリガトウゴザイマスです」とペコリやりましたけど。
「時すでに遅し──」、コレ、絶対と言っていいほどに、そんなコトないみたいですよ。上のAkasakaさん、それから清水一郎サンが好例かと。
ちなみにワタシの老母は今から50年近く前に、某医大病院のクズ医者から「永くはない」と宣告されました。
心臓弁膜症でした。24年前には(イチかバチかの)大手術を敢行。僧房弁ほかふたつの弁をチェンジ。
にもかかわらず、今でも達者です(といいつつ、2ヶ月ほど前、ちょっとヤバイ状況になりましたがね)。
ひとえに、『養生』のお陰(と、本人は申してオリマス)。
ちなみに先の某大とは、(悪魔の)ケーオー大学付属病院。
ここだけのハナシですが、50年前のガキの頃から、アジノモトやマクドナルド以上に嫌ってオリマス。そのうち記事にしようかな?って思うとります。
タイトルは『ワタシがK大を嫌う理由』。請う御期待。ハハハ!
Commented by s_masuzawa at 2007-03-07 20:28
>bravenさま
ようこそお越しを。返信、やたらに遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。御容赦のほど。
おっしゃる通り、玄米は普通の炊飯器でも炊けるようですね。せっかちな当方、「一晩浸す」のがダメなんですが。
拙宅の炊飯器でも「1時間以上浸すべし」となっているんですが、洗うや否や即スイッチ・オン。若干水を多めに入れれば、炊きあがりは充分以上に。
よろしかったらお試しを。
しかし、玄米のメリットのひとつに、米を研ぐ必要がないという点がありますね。これまた(せっかちな)当方にとってはありがたい限りです。
当方も軽い花粉症です。5年前に突然発症。今年は今のところ全くといっていいほど症状は出ておりません。それでも用心のため、外出時にはマスクを着用していますが。
貴ブログを拝見し、「Google Earth」にオオ〜〜ッ!とばかり感嘆・驚嘆の声を挙げました。
ウワサには聞いておりましたが、スゴイもんですねえ。
早速、ダウンロードしてアソブことに。
感謝申し上げます。
またの御投稿を。お待ちしております。
Commented by Akasaka at 2007-03-08 19:59 x
そうですか。高円宮妃、堪能申し上げ候ですね。
ご多忙のご様子返答無用でお願いします。
Commented by s_masuzawa at 2007-03-09 02:19
>ならおうさん
滅多に食べない牛肉ですが、焼いたものを「塩」だけ、ないしは「醤油」だけで食べるのが、(まあ)ウマイというか、牛肉の味をきちんと味わえる食い方だろうと(昔から)思ってます。
「スキ焼き」なる料理、牛肉の食べ方が分からなかった(というか、馴染みが全くなかった)時代に“考案”された食い方ですよね。
関西風は「焼く」というかまずは「炒め」ますんでまだしも、関東風に至っては完全に「煮魚」の食べ方です。
いうなれば、“おっかなびっくり”食べていた時代の名残りですが、霜降りのように肉質だけはやたらうるさく“改良”されたのにもかかわらず、食い方はそのまんま。
そもそも、霜降り肉、大騒ぎするほどウマイとはとても思えませんが。
すき焼きと並ぶ“代表的”食い方の「しゃぶしゃぶ」とやらも然りかと。旨味が湯に逃げるだろうし、それにです。あの「アク」が湯に浮く光景、あまりに下品かと。
審美性に重きを置く日本料理とは対極にあるシロモノ。「不完全料理」と見なしています。
ちなみに当方、牛肉料理の中では、関西風おでんに入れた「すじ肉」がイチバンの好みです。
噛みごたえも充分(すぎ)ですし。
Commented by s_masuzawa at 2007-03-09 02:39
>Akasakaさん
高円宮妃、“飛んで”ますね。そのうち、『皇族離脱』『再婚』なんてえハナシが起きてくるんでは?と大いに期待しています。
御主人だった故・高円宮殿下もくだけた方だったんで充分にありえるハナシでしょう。
ちなみに、この高円宮殿下、皇族内でのとびっきり優れたコーディネーターにしてアドバイザーでもあった方でして、とりわけ皇太子夫妻にとっては、まさにかけがえのないブレーン的存在でしたね。この方が亡くなられてから、皇太子妃が“病”を発症。その他、さまざまな“ほころび”が顕在化。
宮内庁のヨタヨタ迷走振りも、この殿下がいなくなってからより顕著になっています。
なんで、急死なされたのか──オカルトちっくに考えるとひとつの結論が。とても記せることではありませんがね。
なにはともあれ、高円宮妃の今後の動向には大いにご注目を。
Commented by Akasaka at 2007-03-09 17:42 x
え!あの殿下死んじゃったんですか!?
このURLによると正に突然死ですね。
「テレビ朝日のニュースステーションに出演。生放送のテレビ番組に出演した最初の皇族となった。久米宏に「なぜ出演を承諾なされたのですか」と聞かれ、「この日は、何を言っても許される日(4月1日)ですので、出演してもよろしいと思いました」と切り返した。」と。
最高のセンスですね。みのもんたや和田アキコとも飲み友達っていうんですから、相当ファンキーなお方だったんでしょう。
きっと妃は遺志をついで飛ばしてくれるでしょう。
Commented by Akasaka at 2007-03-09 17:49 x
追伸:
高円宮殿下の取り返しのつかなかった最期の最大の不幸は、
搬送された病院が、
(悪魔の)ケーオー大学付属病院だったことなんすかねえ。
Commented by s_masuzawa at 2007-03-09 22:06
>Akasakaさん
まさしく突然死でした。その一報を耳にした時、ちょっとアタマん中が混乱状態に。
「よりによってなんであの優れた──」というのが当方の率直な感想でしたね。
天皇家一族に比べれば注目度はずっと低かったんですが、皇族内での存在感は抜きんでていたようです。
殿下の死は皇室にとってまさに暗雲の始まりかと。
最大ブレーンにして格好の相談役を失った皇太子御夫妻がその後、なにかと荒波・強風にもまれているのも明らかにその影響でしょう。
けっしてヤジ馬感覚で言うわけではありませんが、まだまだいろいろと起きるでしょうね。現段階の事象、あくまでプロローグかと。
「平穏」とは対極にあるさような事象、歴史的に見ると、天皇家が抱える宿痾のようなものです。
追伸コメントには、ワハハハハハハハハ!
これまた、「よりによってなんであの(悪魔の)ケーオー大学付属病院に──」そう思いました。
Commented by 沢尻犬一郎 at 2007-10-04 19:15 x
毎日玄米食べてると確かに牛肉を喰う気がしませんネ。自分だけかと思ってましたが尊師の御記述を拝読して我が意を得たりと膝を叩いた次第デス。
Commented by s_masuzawa at 2007-10-19 20:21
>沢尻犬一郎 さま
初めまして。ようこそお越しを。
といいつつ、あまりに返信がおそくなりましたこと、深くお詫び申し上げます。ご容赦のほど。
玄米、実はここ一月ほど、食しておりません。というのも、精米済みの新米、すなわち白米を結構大量に頂戴してしまったからです。
むろん、これはこれで、美味しくいただいておりますが。
しかし不思議なもので、それに伴い『肉』、それも牛肉が増えておりまして、"ああやっぱりな”と苦笑しています。
昨日は、すき焼き風煮物を、今日はビーフシチューを作りました。
ただし、この一月間、ちょっと無理がきかないカンジが。とりわけ睡眠時。5時間未満ですと、どうにもシンドク感じました。
玄米常食してますと、3時間程度でも、どうってことありませんね。
もう少しで、白米は終わりになりますんで、当然、玄米に戻しますが。
豆腐と野菜の消費量が増えますね。やたら、マッチしますから。
またの、ご来訪を。お待ちしております。
by s_masuzawa | 2007-03-03 21:28 | ◆料理ごっこ | Trackback | Comments(18)

●校門が 雲に覆われ 加計ゲート


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31