◆虫とムシ論

261.もすき~と

  068.gif   


蚊はたまに飛翔音を立てる。「ブ~~~ン」というアレだ。誤解しているヒトが多いんだが、飛翔時に常に立てるのではない。吸血後だけなのである。つまり、吸血分だけ体重が重くなるから、必死になって両翅をはばたかせるがゆえに音が出るのだ。だから、“パチン!”とばかりに圧殺すると、掌には100%の確率で血痕が――。その血を凝視すれば自ずと視界に入る蚊のバラバラ姿態(死体)を見ながら、「バカな生き物やなあ~」と。盗品を欲張りすぎたがゆえに青息吐息になって捕まっちまうドロボウみたいなモンだからだ。寓話の素材になりそうな生き物なんでアル。
そもそも吸血後に、ニンゲン様の体内に痒み成分を残してしまうこと自体が愚の骨頂。もしアノ吸血痕が全くもって痒くならなければ、かくも我々ニンゲンから目のカタキにはされなかっただろう。それどころか、血の気がやたら多いニンゲン個体も少なくはないし、それをきちんと自覚しとる者あたりからは、むしろ歓迎されるやもしれぬ。「おお!よう来たよう来た!思う存分、吸ってくれ!」てな具合にでアル。
ゆえにである。もし、蚊もニンゲンも『神サマ』とやらが創った生き物だとしたら、その創造テーマは明らかに「対立」だ。「「共存」だったら、吸血痕をあそこまで痒くはしなかっただろうし、羽翅音など立てさせなかっただろうからだ。ちなみに、羽翅音を抑えるんだったら、トンボやチョウチョあたりと同じく羽翅数を4枚にすればよい。間違いなく制音効果はアップするが、蚊は2枚しかない。ゆえに「双翅目」といわれるんだが、そのあたりにも『神サマ』とやらの意図性が――。
しかも「ゲーム感覚」がやたらに臭う。『神サマ』あたりから眺めれば、滑稽極まりないだろうからだ。ゲップが出るほどに吸血し、ヨタヨタとばかりに飛ぶ蚊もそうなら、それをムキになって(真夜中に)追い回すニンゲンも然り。その様子をゴロンとばかりに横になり、ニタニタ笑いながら(ついでに、ツマ楊枝なんぞでシ~ハシ~ハやりながら)眺めている『神サマ』ってえのも想像がたやすい。『神サマ』なんて所詮、その程度のモンである。
“その程度のモン”にも、ついついムキになる性質のワタクシは、その“意図性”に気づいて以来(5年前)、自らの手(掌)では蚊を殺めないことを旨としております。「ゲームの駒にされてたまるか!」という気分。ヘンなオトコと重々自覚。
マリナーズのイチロー選手を、「モスキート」と評したシアトル地元新聞社の記者が。“ドバカめ!ワハハハハ!”である。ここ数年続くチーム低迷の鬱憤ばらしが、やたらかまびすかしいがゆえの戯れ台詞。モスキート、大いに結構。ヨタヨタと飛ぶならいざしらず、あそこまで華麗に舞うなら、それだけで鑑賞に値しよう。
ドバカな記者の発言を知って、“ああ、この国にも、どっかの島国と同じく狭小狭量なムラ意識があるんだなあ~”とある意味、ホッとした。とはいえだ。そんな低劣なムラ人連中ごときのルサンチマン・ゲームの駒になるなかれ。
「イチローさんよ。ムラを去れ!」と遠慮会釈なく広言する気に充分になった。島国を嫌って行った先が、さらに酷い島国だったワケ。居残る理由が微塵もあるまい。しかも、シアトルの連中、『恩義』を忘れている。イチロー選手が、敢えて“残ってあげた”恩義をだ。ワタシの周りの蚊だって、恩義を忘れん。その証し。このワタシ、(5年前より)滅多に吸血されはいたしません。やたらめったらビール系飲料を飲みまくっているにもかかわらず。
だから言う。「オマエら、モスキート以下だぜや」。くだんのドバカな新聞記者とそれに追随するシアトル市民に向かってだ。ついでに“ザマ~ミロ!”。天上とやらでシ~ハシ~ハしている『神サマ』に、今日も毒づく我がいる。
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/7334504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k-イチ at 2008-07-26 13:55 x
イチローへのバッシング発言に増沢さん、熱くなっているだろうと弟達と噂をしておりました。
思いのほか冷静ですね?(笑)
しかしあの新聞記者は失礼な御託を並べています。マルチヒットを量産するイチローをホームに返せないクリーンナップにこそ問題があるわけです。
先だっても、4番打者が解雇されましたね?「象」のような男でした。体だけは‥‥‥(笑)。
こうなるとヤンキースのオーナーに英断を求めるしかありませんね。
事務所に出てきたら、エアコンの調子が悪く最悪の状況です。酷使しすぎたんでしょう。
増沢さんのようにエアコンに依存しない生活が理想と判ってはいるんですが‥‥‥。
マリナーズ球団もイチローに依存しすぎた‥‥‥「落ち」としてはいかがなもんでしょうか?(笑)
Commented by kamino- at 2008-07-26 21:53 x
こんばんは。すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。「イチロー選手は今年35歳になるからトレードに出せ」とはあまりにも身勝手な理屈です。今までどれだけ貢献したのか忘れたのでしょうか。「ヤンキースへ行ったほうがいい」とおっしゃっていた増沢さんの懸念が的中してしまいましたね。しかし今年のイチロー選手は5月以降も調子が上がって来ないのが心配です。3割も割って8年連続200本に黄色信号が出、それで余計なプレッシャーが掛かるのではないでしょうか。バッシングも悪影響していると思います。蚊と神サマの話は面白かったです。蜂も刺されて痛くならなければ嫌われないで済んだでしょう。
Commented by s_masuzawa at 2008-07-27 11:17
>k-イチ どの
ご貴殿周辺のほうが(断然)アツクなってるんでは?と、(今でも)思ってますが。
あのボンクラ記者、「ケン・グリフィーjr.やエドガー・マルチネスのようにアツク応援する気が起こってこない~ウンヌンカンヌン~」とかほざいて、もとい。ヌカシテ、もとい。のたまってもくださいましたが、
これぞまさしく“ムラ意識”そのもの。
米国生まれ・生え抜き選手偏重主義。
ヤンキースは意外にソレがありません。球団もファンもマスコミもです。
批判自体は痛烈ですが、国籍・中途入団等にこだわることは微塵もなし。
トレードのリミットまであと4日。なんとかしてくれ~と、『神サマ』に手を合わせております。
くれぐれも、調子が悪いからといってエアコンをバッシングしませんよう~。
「扇風機やウチワのようにアツク応援する気が――」なんてえ台詞のたまったらオシマイでっせ。
こんな“オチ”でいかがかな?と。
Commented by s_masuzawa at 2008-07-27 11:38
> kamino-どの
どうも、ほんにご無沙汰で。
し・か・し、アッタマくんな、あのドバカ記者と、それにお追従する38%だかのシアトル市民とやら。
まあ、マリナーズがあまりに弱すぎるからだろうがね。
なにせ、投手陣が酷すぎ。それとクリーンナップ。
イチローさん並みの一番バッターがいれば、彼を3番にすればイイだけのことだが、ソレもおらん。
川崎か西岡が今から、行ってくれないかなあ~なんてな。
今年、「200本」は微妙だね。「3000本」ごときに大騒ぎしすぎだよ、とりわけ日本のマスコミは。
そんなモンより「8年連続200本」のほうが断然価値がある!
とまあ、このクソ暑いさなか、かような具合にアツクなってるワケで。
暑気払いに、タンメン食べるようなもんだね。ハハ。
Commented by dadlife at 2008-07-28 19:59 x
s_masuzawaさん、こんばんわ。^^
蚊に刺されながら、帰省の準備をして居ります(爆)。
帰って来たらまたお電話します。^^
今回は、釣に行く時間が取れないので、それだけが残念ですが、その分、史跡を巡って来ようかと思ってます。
では!
Commented by s_masuzawa at 2008-07-29 15:53
> dadlife さん
久しぶりに“ご本名”でのご登場、拍手をもって歓迎申し上げる次第。
スッパリ!とばかりブログ本体を消滅させ、後顧の憂いなく(奥方さまの)故郷へご帰郷なさるその後ろ姿に『後光』が一筋――。
史跡巡りする暇(いとま)があるんでしたら、“ポイント巡り”を――とついつい思ってしまうんですが。
史跡には「シーズン」も「期間限定」もありませんのでね。それに対して、「フィールド」は――で。
もっともこの季節、貴殿にとってはモスキ~ト以上の“天敵”=アブ(ちゃん)が出ますか。
史跡の多くには、「怨霊(チャン)」が出ますがね。特に東北の遺跡は‥‥で。
三内丸山はその心配はありませんけど。ワタシと貴殿の遠~~~いご先祖様の地ですから。ホンマでっせ。
なにはともあれ、ご帰還の際には、ご連絡&ご来訪を。お待ち申し上げております、エアコン無しで。
by s_masuzawa | 2008-07-24 17:41 | ◆虫とムシ論 | Trackback | Comments(6)

●緑褪せ 水も涸れ気味 アノ小池


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30