◆料理ごっこ

300.採(盗)り放題

a0054043_11291151.jpg
これ、フキノトウの群生写真。なんとまあ、我が家から直線距離にして30mも離れていない空き家の敷地内にて。ビックリした。周囲は一応、住宅街。密集こそしてはいないが、“首都圏ベッドタウン”(らしい)にふさわしく、イマ風新築住宅も少なくはないそのド真ん中で、かような“山菜”の群生を目にするとは・・・なる心境で。
a0054043_1140871.jpg
この密集度、壮観なる眺め――といえなくもない。山間地でもここまでの密集度は稀。ましてやここは、(首都圏住宅地の)庭地である。驚き、興奮するのもむべなるかなかと。
a0054043_185346.jpg
とはいえ、気づくのが少し遅かった。7割方がすでに開花していたからだ。開花すると苦味が増すため敬遠され気味。食用を前提とした場合のハナシだし、また、苦味の強いほうが好みという方々も少なくはないようだが。
a0054043_18101618.jpg
実はこのワタクシ、蕗(フキ)は好物なんだが(とりわけ、おでんの具になったヤツ)、フキノトウは好みというわけではない。食感がちょっとばかり苦手なんである、とりわけ定番の天ぷらにした場合のあの“グニャラグショ”ってえ歯ごたえが。
a0054043_1829137.jpg
といいつつも、(やっぱり)むしり採った、食べごろのツボミだけを選んでポイポイと。ニンゲンの欲望とどまること(とこ)知らずでアル。
a0054043_18313740.jpg
ゆがいてから微塵切にして「フキ味噌」&「フキと白滝の油炒め」をば。熱燗の肴にしたら結構、イケる。“も一回、採りにいこ”ってな気に十分になるワタシ。厳密にいえば、「住居不法侵入」ならびに「窃盗罪」になるだろうがね、コレ。厳密にいわなくてもそうかもしれん・・・といいつつ、ここ、敷地周囲の4分の3に柵やら塀の類がない。「自由にお入り下さい&自由にお採り下さい」なる言外のメッセージだろうやと勝手に解釈。てなことはともかく、この庭地、さらに驚いたコトが。
a0054043_18403031.jpg
イガグリも落ちていたんである、それも相当数が。栗の実もかなりの数が散見。
a0054043_1845832.jpg
2本の大木が視野内にあったんだが、“栗の木だったんだ!”である。
a0054043_18591836.jpg
栗の実を手に取ってみたが、すでに“ミイラ化”状態。「もったいない!」思わずクチをつく。すなわちフキノトウもそうだが、周辺の皆さん、どなたも採らないのだ、これらアリガタイ『神の恵み』をだ。むろんワタシはありがたくチョウダイするタイプ。たとえ窃盗罪&住居不法侵入罪に問われようとも、『神』のご好意を無視はできん。♪早~~やく来い来い栗実る秋い~♪“春も夏もふっとばして来月突然、秋にならんかな?”てな(アホな)コト、本気で願う我がいる
[PR]
トラックバックURL : http://smasuzawa.exblog.jp/tb/8052486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 不動産 用語 at 2009-08-05 14:28
タイトル : 不動産 用語
不動産 用語... more
Commented by EJ at 2009-03-11 20:17 x
空き家で山菜取りして目くじらたてる人もいませんよね。やっぱり食べられるものを食べないのはもったいない。栗の木の下に死体でも埋まってりゃ別ですが。

私もふきのとうの天ぷらの食感には納得いきませんが、あの苦味が大好きなのでOKです。先日主のいない空き地で許可をもらって採ってきましたが、また食べたくなったので、今度は別の場所へ探しに行ってきます。それぞれの季節の自然の恵み、いいですね~。
Commented by dadlife at 2009-03-11 21:09 x
s_masuzawaさん、こんばんわ。
ふきのとう・・畑にも、実家の庭隅にも、たくさん出ます。
が・・、あると食べないものなんですよねー(EJさんには申し訳ない・笑)。
農家の子供なんですけど、農業の知識は全くありません。
農業は親がやるもの、自分はサラリーマンだし・・と、まあ逃避してたんですけどね。
将来を考えると不安です。
Commented by s_masuzawa at 2009-03-12 04:48
> EJ さん
実は、私より先に“犯罪”を犯していたオバハンが2人いました。
この空き家の前を通りかかった時に目撃。“ナニやってんのかな?”と思い、声をかけたら、2人揃って、「ビクッ!」とばかりに反応。
「採ったらダメでしょうかね?」と作り笑顔で私に。「ナニを採ってんで?」と問うたら、「フキノトウなんです」と。
それで、「エッ!?」となって初めて気づいた次第。「!!!こりゃあスゴイ!」。
生唾呑んでから、「構やあせんですよ。捕まっても1泊程度で保釈されますから」と返答したら、「エッ!捕まるんですか?」
「いやいや軽~~いジョーダンで」
「脅かさないで下さいよ」と胸をなでおろすオバハンふたり。
「・・・このくらいにしとこうか?」とうなづき合ってそそくさと退散。
“シメシメ”とばかり内心ほくそえんだワタシ。
てな経緯がありました。
ポリ袋に結構な量を詰め込んでましたんでね、そのふたり。“シェア”しなくちゃあイケマセンし、ナニゴトも。
私も、他の場所でも自生してるんでは?と思い、それなりにアチコチ見て回ったんですが、ココだけでした。
立派に成長したら、今度は「フキ採(盗)り」にいくつもりです。
Commented by s_masuzawa at 2009-03-12 05:16
>dadlifeさん
おはようございますデス。今日は、3時に起床しました。
その時点での室温は3℃。まだまだ“冬”です、キタモトは。フキノトウが似合うも必然ナリで。
といいいつつdadlifeさんとこもキタモトとイイ勝負みたいですね?
文章の雰囲気から「驚き」が感じられません。ていうことは、ご自宅敷地内もこの空き家と同程度に群生しているということで?
採らにゃあイケマセンぜ、そりゃあ・・・といいつつも、スリルがないですね、ヒトんちのモンじゃあないと。
「農業」、今からでも遅くありませんよ。私がdadlifeさんの立場だったら、間違いなく継承します。
『未来』がありまっせ、『農業』には。良き時代になりました。
都内あたりでも“農業ゴッコ(「家庭菜園」とか言われてます)”が今やはり、大流行に。
それに先んじて早10年。流行るとなぜか飽きるんですね、このワタシ。
フライも(ヘンに)流行り始めてからテンションが下がりましたし。
最近は滅法また、テンションが上がっとりますがね。ワハハのハですワ。
今年は必ずや荒川をホームグラウンドにしたろうと。
何回か通って、“実績”あげたらお誘いします。
Commented by EJ at 2009-03-12 06:52 x
他人の山であっても、ふきのとう程度を採るのだったら、誰も怒りませんよね。なのにマツタケだけは別なんだそうで、秋は怖くて民有林とおぼしき場所には入れません。不思議なものです。

きっと秋にはそのおばさまたちと栗をシェアすることになるのでしょうね。早くも土地の人たちの中に溶け込みつつあるってことで、微笑ましいですね。
Commented by reiko-tomo at 2009-03-13 20:26 x
近くのスーパーでフキノトウが売っているのね。
7つ入ったパックが278円よ。意識したことはなかったんですけど、増沢さんの記事が脳裏にあって「高いんだ!」と思ったわ。
買いませんでしたけど。増沢さんが送って下さるものね(笑)。
栗のお話を読んで、町田を思い出してしまったわ!
たくさん採って(盗って)ましたね?(笑)。
桜の季節になったらottoがぜひ伺いたいと申してます。
歓迎してね、ビール(サッポロでしょ?)たくさんお持ちしますかtら。
Commented by reiko-tomo at 2009-03-13 20:34 x
言い忘れたことがありました。
“グニャラグショ”は言い得て妙よ。ottoからでした(笑^^)。
Commented by s_masuzawa at 2009-03-14 11:18
>EJさん
「マツタケ」と「フキノトウ」では、ユニット価格、すなわち「グラム当たり単価」が違いすぎます。
“犯罪”も300円程度の万引きと100万円の窃盗じゃあ、大違いになるのと同じかと。
とはいえ、フキノトウも自生ではなく、きちんと人為的に育成している場所もあり、同じ“他人の山”でも、「罪」の度合いは違ってきますね。
この場合の「罪」はあくまで刑法上(法律上)のソレですが。
マツタケが人為的に育成されているケースなど、皆無でしょう。
にもかかわらず、“大罪”扱いされるのは、その観点からすれば、おかしなハナシです。
マツタケの自生地には必ず「入山禁止」の立て看板が。それを見つけるたびに、「ハハ~ン。マツタケ(かマイタケ)が採れるんだな?」と。
すなわち、逆効果。
「マツタケ採るな!」とズバリ!表記しちまった間抜けなケースもありましたが。
ちなみに、当該空き地のケースはひょっとすると“養殖地”かも。密生&集中度に明らかに人為性が。
なお、土地の方々と「溶け込む」なる意識は微塵もありません。“自然体”がイチバンかと。
“自然体”、すなわち「自生」ですが。
Commented by s_masuzawa at 2009-03-14 11:30
>reiko-tomo どの
「7つ278円」か。「10ケ300円ぐらい」が相場らしいから妥当だろうや。
30m離れたところで採り放題の身からすれば、「高い!」というより、「アホらしい・・」だけどな。
しかし、ナンだね。貴方さま、その「フキノトウ」の売り場で、数を数えたんかい?
ジ~~ッとばかり凝視しながら、老眼おして。ワハハだぜ。
“らしく”ないもんな。コレ読んで、ちょっと赤面しとるんとちゃうか?
ま、キョロキョロはせんかったんだろうけどさ。ソレやると、万引き犯に間違えられるぞ。
ワタシもフキノトウをパクる時は威風堂々と。“地主ヅラ”してヤッタ次第。
それがかような場合の「コツ」。
町田の栗パクリの際も然り。もっともでっかい栗林だったから、ヒトの目などゼロだったがね。その分、充実感はなかった。
サッポロかキリン。ぜひおいで。“オモチャ犬”も歓迎したるワ。
“グニャラグショ”とばかりに――。
by s_masuzawa | 2009-03-11 11:32 | ◆料理ごっこ | Trackback(1) | Comments(9)

●国技館 外野はないのに うるさすぎ 


by s_masuzawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31